ゆばしめじ

f0119179_2351814.jpg錦の井上佃煮店に湯葉としめじを炊いたのがあって、何度か買ったことがあるんですが、最近はあちこちのスーパーのお惣菜売り場でも「ゆばきのこ」や「ゆばしめじ」の名前で並んでるのを見かけることが多くなりました。これって全国的な傾向なんでしょうか?それとも京都だけ?
家でも時々作ります。ただ、湯葉って結構高いですよね。普通は出来合いのお惣菜を買うより家で作る方が当然安いわけですが、キレイな湯葉だとそんなにかわらないような気がします。なので、作るのはスーパーで割れ湯葉をみつけた時だけ。「フランジパニ」の帰りに「鞍楽ハウディ」で「ゆば長」さんの割れ湯葉があったので、「うね乃」のだしと醤油などで炊いてみました。湯葉はウコンで黄色く着色したものしか置いてない店も多いんですが、ゆばきのこにする時は自然な色のものを選んでいます。湯葉って、そんなに特別な味がするわけでもないんだけど、子供の頃からお吸い物に入ってると妙に嬉しかった。あくまでもアクセントで、湯葉料理の店にでも行かない限り、湯葉がメインになる料理って滅多にないんですが、ゆばきこのは目一杯湯葉が食べられるのが魅力です。
[PR]
by mmcmp | 2010-10-08 00:13 | おうちごはん | Comments(0)
<< コチトカにシロモト登場! 一気に取れたっ!! >>