買いに行きました☆

f0119179_0212728.jpgこの秋初めての「出町ふたば」の栗餅は先月タレントTさんにいただいたんですが、今度は自分で買いに行きました☆東京からお越しのNさんに是非食べていただきたくて。豆餅は時々東京の百貨店の催事などで販売されることもあるんですが、栗餅は京都でしか、しかもこの時期にしか食べられないので、この機会を逃す手はありません。旅行者の方には有名な豆餅もちゃんと買いました。そして家用にも。いつもは豆餅ばかりがよく売れるんですが、まだ早い時間で地元の方が多かったのか、この日は栗餅が意外とよく売れていました。前の女性は黒豆大福ばかり30個買って行かれました。なるほど、モモ母は黒豆はさほど好きではないので買ったことがないけれど、丹波の黒豆がたくさん入ったつぶあんの大福は黒豆好きにはたまらないのではないでしょうか?
以前、大原の漬物メーカーDの社長が子供の頃に「京都へ行く」と言ったら出町に行くことだったとおっしゃっていました。きっと大原女や鯖街道を通って京に向かう行商人にとって、玄関口の出町は一息入れたり、市内での仕事を終えて帰路に着く前に足を休める場所だったんですね。他の店にも豆餅はあるのに、「出町ふたば」が有名なのは、甘いものが多くの人々のf0119179_050119.jpg心と体を癒してきたからではないかと思います。そんな歴史に思いを馳せながらいただく「ふたば」の味は格別です。
出町ふたば
出町通今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2010-11-16 00:53 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2010-11-16 21:38 x
モモ母さん、こんばんは!!
いよいよ明後日の夜、フェリーに乗って関西、京都に向かいます。
今回絶対に行きたいお店の1つが『出町ふたば』です。モモ母さんのブログで拝見するたび、食べたい気持ちが深まってきました。行列覚悟で是非味わってみたいです♪
Commented by mmcmp at 2010-11-17 01:43
週末は長蛇の列ができてるかも知れませんが、慣れた店員さんが多くてうまくさばいていかれるので、見た目ほど待ち時間はかからないことが多いです。豆餅、栗餅はこしあん、黒豆大福はつぶあんで、豆餅はあんなしもありますよ☆
先日白味噌の話を書きましたが、こむぎんさんがお好きな「喜み家」さんも寒い時期は白味噌雑煮をされてるようです。ただしこの時期、週末の東山エリアは劇混みなので、可能なら金曜のうちに観光されることをおススメします。楽しい旅になりますように!
<< 超穴場です!! 「ウイリー・ロニス展」 >>