美味しい珈琲をありがとう

f0119179_02459.jpg「Kyoto Corgi Cafe」というブログタイトルをつけながら、長らく京都のカフェを記事にしてなかったので、まだまだ続く東京ネタの合間に京都ネタを。水曜の夕方、三条の「喫茶葦島」に行きました。約2ケ月ぶり、3度目の訪問です。初訪問は東側の壁に沿ったテーブル席。2度目は西側のカウンター席、そして今回は入口近くの西側の窓を背にしたテーブル席です。いずれも居心地がよく快適です。
今回は次に行ったら飲もうと決めていたカフェオーレ(700円)をオーダー。お店のブログでスイーツメニューにミルクショコラが増え、チョコレートケーキが2種類になったと書かれていたので、興味があったんですが、東京でケーキを食べたり、焼き菓子を持ち帰ったりしたので今回は自粛。温かいカフェオーレは最初のインパクトはアイスの方が強いものの、飲むうちにじっくり美味しさが染みる感じでした。帰る時には店の女性がエレベーター傍で見送ってくださいましたが、カウンターの中のご主人とも互いに頭を下げてご挨拶。お店の方の来店ありがとうとこちらの美味しい珈琲と時間をありがとうが行き交う感じが嬉しい。東京にも素敵なカフェや喫茶店は多いf0119179_0315398.jpgけど、出口でお見送りしてくれる店って行ったことありません。これって京都独特のカフェ文化なのかも。
喫茶葦島
三条河原町東入
075-241-2210
12時~20時
(土日祝11時~21時) 
月休
http://ashijima.com/
[PR]
by mmcmp | 2010-11-28 00:33 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 見えるこだわり 見えないこだわり 遅かった・・・ >>