「マサイの風」が飲めるカフェ

f0119179_0595043.jpg「ひだまり」さんが定食屋さんと共におススメして下さったカフェが「逃現郷」。大宮今出川を上った辺りに新しい店が出来たのは何かで読んでたので、「12月にイエナリエになるエリアのとこですか?」と言うと、「そうそう、あそこの少し南です」とのこと(これでどこらへんにあるかジモティにはわかっていただけると思います)。でも「逃現郷」は見過ごしてしまいそうなくらい地味な外観でした。中も何となくレトロな感じ。と言っても年代物の調度品があるとかではなく、西陣のお年寄りなんかが昔からそこで寛いでいたような雰囲気です。
クグロフのセット(700円)を深煎ブレンドでお願いしました。店内には歌曲が流れていて、ふと見るとレコードプレーヤーが置かれ、その下にLPレコードが何枚も収納されていました。そういえば「ひだまり」のオーナーさんが「コーヒーと音楽が好きな人なら、あそこはお好きだと思います」とおっしゃってました。運ばれて来たコーヒーを飲んでみると、お!美味しい。モモ母好みの味です。「フランジパニ」さんのコーヒーに近いような気がして、もしかしたら豆は「カフェ・ド・ガウディ」なのかと思ってうかがってみると、「マサイの風」という日吉在住の焙煎職人さんによるものとのこと。25日の天神さんやフリマなどで販売しておられるそうです。「逃現郷」でも豆のf0119179_126311.jpg販売を行う予定とか。オープンは7月だそうですが、既に常連さんがついておられる様子でした。モモ母も再訪していろんなコーヒーを飲んでみたいと思います。
★逃現郷
大宮今出川上る
12時~24時
月休
[PR]
by mmcmp | 2010-12-08 01:33 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 食い逃げ!? こたつ席でカフェオレ >>