相変わらずの満足感

f0119179_0464697.jpg北山のカジュアルフレンチ「ヴァプール」にも久しぶりに行ってみました。2年ぶりの訪問です。午後3時までオーダー可能な本日のランチ(1600円)は肉料理が鶏のグリル。魚料理が帆立のポワレで、帆立をお願いしました。2000円以上のコースはオードブルも選べるんですが、このコースはおまかせ。海老やさつまいものキッシュ、人参、グリーンサラダが彩りよく盛り合わせられていました。どれも丁寧に作られていて、食感も様々。始まりから楽しい一皿でした。
続いて自家製パンが2種。1つはたまねぎ、もう1つはクランベリーとレーズン。次にメインが運ばれてきました。見るとサフランライスも添えられています。注文した際にプラス300円で追加できるデザートがこの日はきなこのシフォンケーキだけれど、どうされますか?と聞かれました。おなかの膨れ具合によるからひとまずパスしたんですが、パンも2つあるし、メインもしっかりしてるので、食べ応え十分そう・・・と思っていたら、「ただ今、バゲットが焼きあがりました」と、パンをさらに2つ持って来てくださいました。帆立は白ワインをベースにしたソースとよく合って、とってもモモ母好み。付け合せ野菜も菜の花、インゲン、レンコン、人参と多彩で、特にf0119179_1125771.jpgカブが意外性があって良かった。最後はコーヒーを選んで大満足なランチ。相変わらず「ヴァプール」さんは素晴らしいです。
ヴァプール
上賀茂岩ヶ垣内町
075-702-4789 
12時~22時 
木休
http://www.gion-dainaka.com/vapeurs.html
[PR]
by mmcmp | 2010-12-23 01:17 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< マッチのぬくもり 「スプートニクの恋人」 >>