イブの午後を洋館で

f0119179_1328036.jpgクリスマスイブの日の午後、護王神社近くの「SALA」に立ち寄りました。繁華街はにぎわっているんだろうけど、御所西はいたって静か。いつもの週末という雰囲気でした。特に「SALA」は手前のスペースが常連さんで賑わっていても、奥の部屋は落ち着いて過ごすことが出来ます。この日は手前にもお客さんがおられなかったこともあって、端正な英国調の空間を存分に味わうことができました。
こちらの洋館は大正時代に建てられたもので、室内にはお店のサイトによると当時モダンだったという調度品が配されています。モモ母のお気に入りはアンティークランプの置かれた丸テーブル。お願いした「オールドイングリッシュティー」や持参した文庫本にランプの優しい光が当たって、とても良い感じ。この日は次の仕事まであまり時間がなかったので、それほど長くいられませんでしたが、窓の向こうf0119179_1348265.jpgから小鳥の声が聞こえてきたり、手前の部屋から時を知らせる柱時計の音が聞こえてきたりして、優雅な気分になりました。
cafe SALA
室町出水上る東側
tel 075-451-4741
11時~16時30分
不定休
http://www.kyoto-sala.com
[PR]
by mmcmp | 2010-12-26 13:49 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 12月の上賀茂神社の手づくり市... 2010年のクリスマス >>