うね乃3点セット

f0119179_21433145.jpg今年もおせちには「うね乃」のだしが活躍しました。というか、普段から使ってるわけですが、「お味噌汁のだしパック」は少し前から切れていて、「粉だし」のかつおも年末になくなりかけてきたので買いに行くことに。元々は「ヘルプ」で買ってから使うようになったものの、このところなかなか行けてなくて、仕事先から行きやすい「伊勢丹」地下のグロサリーに行きました。
ウルメぶしに鯖ぶし、鰯ぶし、利尻昆布、椎茸を使った「お味噌汁のだしパック」を手に持ってぐるっとまわっていると、対面販売のところでかつおぶしを売っていて、よく見たら「うね乃」さんでした。モモ母が手にしただしパックを見たお店の女性が、「こっちの方がお得よ」と大きな袋を薦めてくれたので、そちらに。糸削りは白味噌のお雑煮用です。モモ母はかつおぶしのトッピングはしないけれど、父は絶対欲しがります。糸削りは特に「うね乃」にこだわってるわけではなく、他社のものを買うこともあるけれど、だしパックと粉だしは「うね乃」を愛用してます。料理の腕がないモモ母の強い味方。いもぼうや3日目のすまし雑煮はこれがないと・・・。一昨日のにしんと茄子の煮物にも使いました。ちなみにうちでは白味噌雑煮は昆布でだしを取るので、これらのだしは使いません。
http://www.odashi.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-01-11 22:11 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「武士の家計簿」 「裁きの家」 >>