あっ!「柴半」だ

f0119179_1113793.jpg土曜は百万遍でバスを降り、知恩寺目指して今出川通りの北側を東に歩いていきました。手づくり市の日はこのあたりにも露店が少し出ています。お弁当を売っている店にだし巻きが並んでいて、よく見ると「柴半」の文字。おおっ、あの知恵光院のだし巻き屋さん「柴半」ではありませんか!京都人の日常を綴ったコミックエッセイ「せやし だし巻 京そだち」にも登場するだし巻きです。(観光客にも有名なMではなく「柴半」を出すあたりがこの本の作者の京都人なところ)お店になかなか行けずにいたので、売り切れたら困るから「1時間後にもまだありますか?」と聞いたら、大丈夫とのこと。市を見た帰りに買うことにしました。
だし巻きは400円、だし巻き2切れと佃煮が入ったおにぎり弁当350円。豆ご飯か筍ご飯と惣菜セットが400円で、ブラス100円でだし巻きがついて一番お得というので、豆ご飯にしました。この500円のセットだと通常のf0119179_1393215.jpg5分の4の大きさの出し巻きがつきます。豆ご飯や惣菜はまぁ普通かな・・という印象でしたが、だし巻きはやっぱり絶品。父も美味しいと喜んでました。毎月15日にはここで「柴半」のだし巻きが買えることを覚えておきたいと思います。
★柴半 
075-822-5562
[PR]
by mmcmp | 2011-01-18 01:44 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 1月の知恩寺の手づくり市3 困ったもんです・・・ >>