こたつ2つにストーブ4つ

f0119179_242727.jpg西陣のカフェ「ひだまり」さんを今年初めて訪れました。町家特有の寒さは予想していたけれど、入るといきなり強い石油のニオイ。店内のあちこちに石油ストーブが置かれていました。前回はまだなかったこたつの姿も。一番奥の席に陣取ったんですが、入っていくと通りに近い席だけでなく奥にもこたつが置かれていました。「ひだまり」さんのこたつ席って2つあったんですね。席のすぐそばにも石油ストーブがあったけど、暫くするとニオイは全く気にならなくなりました。
モモ母は前回と同じ「みるくコーヒー」(400円)をお願いしたので写真はタレントTさんが注文された「よもぎ茶」(400円?)と「ゆずシフォン」(400円)を。「よもぎ茶」には「みるくコーヒー」同様にそばぼうろが2つついてきます。「よもぎ茶」を注文された際にお店の方が「かなり苦いですが、よろしいf0119179_2576.jpgですか?」と確認され、そういうのが好きとおっしゃってたTさん、一口飲んで「美味しい☆」とおっしゃってました。多分、モモ母はダメだと思います・・・。味見(と言いつつ、かなりいただきました)させてもらった「ゆずシフォン」はふんわり生地に柚子の風味が生きていて、2人とも気に入りました。
ひだまり
六軒町五辻通西入る
tel 075-465-1330
10時~日暮れまで
[PR]
by mmcmp | 2011-01-23 20:02 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 1月の上賀茂神社の手づくり市 里の前で食べ初め >>