魅惑のピスタチオ

f0119179_23433577.jpg壬生寺からの帰りに西大路まで歩いたのは西院の「菓子職人」に行くためでした。バレンタインの時期にデパートで抹茶トリュフを買うことはあっても、実店舗まで足を運ぶ機会は滅多にありません。前回の訪問も確か節分の時期に壬生寺を訪れる前に立ち寄ったのでした。もう2~3年以上前のことだと思います。
前回の訪問時には残念ながらモモ母のお目当てのものはなかったんですが、今回はありました!久々に口にすることが出来ると思うとめちゃくちゃ嬉しい。それはマカロン。しかもピスタチオ(商品名は「ピスターチ」)のマカロンです。京都でマカロンと言えばKとかEを思い浮かべる人が多く、「菓子職人」をあげる人は珍しいと思います。しかもピスタチオに注目するのは多分モモ母だけかも知れません。でも、こちらのは本当に感動的にモモ母好みなのです。そもそもモモ母はそれまでマカロンなんて甘すぎて微妙な食感でどこが美味しいんだか・・・と思っていたし、ピスタチオを使ったお菓子で美味しいものに出会ったことがなかったのに、こちらのマカロンをf0119179_05335.jpg食べて、印象が一気に変わりました。その後、よその店でもマカロンにピスタチオがあれば期待して買ってみるんですが、どうも違う・・・。数年ぶりにいただいた「菓子職人」のピスターチはやっぱり素晴らしく、感動を新たにしました☆一緒に買った「カフェ」も昔懐かしいコーヒーキャンデーみたいな味でなかなか良かったです。
★菓子職人
西院西高田町
075-311-4606
9時~20時 
http://www.kashishokunin.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-02-03 00:07 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2011-02-06 12:41 x
「菓子職人」さんが登場するとは、さすが、モモ母さんは、京都市内のほとんどのお店を訪れているのですね。「菓子職人」さんは「ピスタチオのマカロン」なるもの?!がおいしいのですね。またまた、私の頭の中の引き出しが増えました。私は「菓子職人」さんには、1度しか行ったことがないのですが、近くに「アトリエ ミトン」さんという小さなケーキ屋さんがあって、そこのお店の「ミトン」というケーキ?!を好んで、よく食べてました。
Commented by mmcmp at 2011-02-06 15:42
菓子職人さんはビスタチオのマカロンも絶品ですが、抹茶トリュフとか生ロールとかもかなり美味しくて、昔から好きな店のひとつです。今回の訪問でちょっとした手違いがあったのですが、その対応も大変素晴らしく、とても信頼できるお店です。機会があればまた行ってみてください。
アトリエミトンさんには行ったことがないですが、好きだという声をほかにも聞いたことがあります。こちらも堅実なお店のようですね。
<< 朱塗りのお椀 今年も壬生寺へ >>