スバコで漬物を買う

f0119179_21471394.jpg先週、京都駅で月末の東京行きの宿を手配した後、「スバコ」に寄ってみました。最近、漬物が増えたなと思っていたんですが、よく見ると「赤尾屋」が入ってました。でもモモ母が大好きな「ごま大根」はなく、試しに「はりはり漬」を買って帰りました。食べた印象はやっぱり「ごま大根」が上だと思ったけど、父は気に入った様子でなくなって残念がっていたので、月曜に伊勢丹にチョコを調達に行った帰りに再び「スバコ」へ。今回は「茎屋」の「京みぶ菜」(420円)も一緒に買ってみました。こちらの方がモモ母的には好みです。
「茎屋」って最近よく目にするなったぁと思っていたら、出来たのは比較的新しいようでお店のサイトによるとまだ創業から10数年とのこと。使っている野菜の70%以上は有機JAS認証野菜や特別栽培農産物で、化学調味料、保存料、着色料、香料など食品添加物は一切使っていないのだそうです。みぶ菜の漬物は千枚漬に添えられていたりするので、京都以外の人でも食べたことがあると思いますが、みぶ菜だけとなるとノーマークの方が多いのではないでしょうか?シャキっとした歯ごたえに唐辛子のピリッとした辛さが効いて、ご飯が進みます。最初から小さく切ってあるのも便利。お土産にしても良いかも・・と思いました。
http://homepage3.nifty.com/kukiya/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-02-08 00:00 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< プラシーボ効果 今年もオニに金棒パン >>