違いのわからん女

f0119179_20191718.jpg先日、聖護院かぶらを買って油揚げと一緒に炊きました。やわらかくてとけるような感じ。あ、こういうのでかぶら蒸しをしたら美味しいよね・・・なんて思っていたのに、その日のレシートを見ると「丸大根」と記載されてました。どうやら聖護院かぶらを買ったつもりが聖護院大根を買ったようです。
翌日店に行くと同じエリアに売られていたけれど、聖護院大根は1個198円、聖護院かぶらは1個398円と全然値段が違う。前日買ったのは半切れ99円だったから間違いなく大根の方ですね・・・。しかし見た目はほぼ同じ形と大きさ。別の店でチェックしてみると、聖護院かぶらはやや横幅が広いのに対し、聖護院大根は明らかに縦長。あ、こんな風に違うのか、と思って再び近所の店に行くと、その店では大根も横幅広くて、やっぱりわからん・・・。ネットで調べてみたところ、葉に切れ込みがあるのが大根で、ないのがカブだと書かれてました。でも、スーパーに並ぶ時は葉は既に落としてあるんですよね。一緒に買って食べ比べてみないと、いや、食べ比べてもわからないかも・・・。ちなみにモモ母が作った煮物は撮影せずに食べてしまったので、写真は「門」の「かぶら蒸し」を100円で買ったお椀に入れて撮ってみました。
[PR]
by mmcmp | 2011-02-18 20:38 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/15530538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「筆墨精神―中国書画の世界」 見ていたよ >>