出町の新カフェ

f0119179_1103286.jpg2月も20日というのに、今月は一度もカフェの記事を書いてませんでした。今月初めて訪れたカフェの中で好きだったのが出町に昨年10月オープンした「キトカフェ」さん。飲み物のバリエーションがそこそこあって、スイーツとカフェめしが食べられるどこにでもありそうなカフェではあるけれど、出町に出来たのが嬉しい。というのも、この界隈にはほかにも最近何軒かカフェが出来てたりするんですが、どこも中途半端というか魅力に欠ける。以前からあるSが好きなモモ母だけど、そこは基本的にケーキ屋さんなのでお茶だけしたいと足が遠のきがち。で、やっぱり「李青」が素敵ということになってました。「キトカフェ」さんは新たな選択肢として、かなり重宝しそう。
店内は落ち着いた色調で桝形商店街からすぐ近くということもあって、買い物帰りらしき一人客がおられたりして、幅広い年齢層が寛げそうな雰囲気です。カプチーノ(550円)はミルクの泡がこんもりしてて良い感じ。まだ出来て数ヶ月なのに、ずっと前からあったように街並に溶け込んでいます。ちf0119179_1343384.jpgなみに以前は美容室があったのだそう。お店の方も感じよいし、朝10時半から営業されてるのも嬉しい。次は週末モーニングしてみようかと思います。
★Kito Cafe
上京区一真町
075-241-7107
10時30分~20時 水休
[PR]
by mmcmp | 2011-02-20 01:36 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/15537377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2011-02-21 01:34 x
モモ母さん、こんばんは。「Kito Cafe」さん、「出町ろろろ」さんのお隣なのですね。「柴半」さんは、「佐々木酒造」さんの近くだし、「逃現郷」さんは「プチメック」さんの近く。。。といったようにブログでご紹介いただくお店が自分の知っている場所とつながっていき、どんどん世界が広がっていくのがとても楽しいです。すぐに行けないのだけど、土地勘はあるから、あそこにこんなものがあるのかぁ、こんなものができたのかぁ って考えるととても楽しいし、機会があれば訪れたいと思います。いつも貴重な情報の提供ありがとうございます。
Commented by mmcmp at 2011-02-21 22:09
そうです、そうです、「出町ろろろ」さんのお隣りの2階にあります。私は「出町ろろろ」には入ったことがないんですが、この店の隣りといえば場所がわかるくらいメジャーな店だったんですね。
久々に乗る路線のバスから新しい店を発見したりして、京都人でもちょっと行かない間にあちこちマイナーチェンジしています。
ちなみに「出町ふたば」の栗餅はもう販売終了されてました・・・。
<< 「うたかたの」 「筆墨精神―中国書画の世界」 >>