お試し中です

f0119179_2373759.jpg先月、お店をのぞいてみた「ふーきちりめん 北見」さん。前回記事にした時は「ふーきちりめん」をまだ食べてなかったんですが、さすが店名にするだけあってなかなかの美味しさでした。第一印象はモモ母の好きな味ではないかも・・・と思ったものの、食べるに連れて最初は少し抵抗のあった山ぶきのほろ苦さが、妙にクセになってきました。
なので今月もモモを連れて再訪。「東寺ゆば」も「ふーきちりめん」もリピートしたいところをグッとガマンして別のものを試すことに。ひとつは昨年ご近所さんにいただいた「京生麩・ふちゃ丸」(600円)を。一見すると普通のひろうすみたい。ところが食べてみると、生麩でできてるんですね。あっさりして、派手さはないけど、不思議な魅力があります。もうひとつは「山椒ちりめん」(600円)を選んでみました。モモ母が子供の頃に初めて食べたちりめん山椒は薄口醤油と濃口醤油の2種類があって、薄口でも結構色が濃かったんです。それを思うとこちらのものはかなり色が白い。自家栽培の山椒の味をいかすよう、薄味で上品に仕上げてf0119179_259270.jpgいるそうです。確かに上品でややインパクトに欠けるため「ふーきちりめん」の方が店の特徴がよく出てると思うのの、山椒の魅力は味わえます。お店の方に山椒ちりめんの話を伺っていたら、何やら表が騒がしい。どうやら狭い道に待たせていた胴長モモが、車の通行の邪魔をしているようで、慌てて外に出ました。
★ふーきちりめん北見
鞍馬口通烏丸東入
075-432-0501
9時30分~18時30分 
木休

http://www.fuuki-chirimen.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-02-25 03:04 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 西陣に「ブーランジェオクダ」O... あどけない? >>