期待以上!

f0119179_19295499.jpg土曜の夜は京都に帰省中のヒメママさん達と麩屋町錦上るの「虎杖」へ。京都らしい細い路地の奥にある創作料理の店ですが、店内はいたって普通。実は別の店を予約しようとしたら既に満員で、正直第一候補じゃなかったからあまり期待もしてなかったんだけど、案外よかった。おばんざいの盛り合わせ5種(1200円)は滋賀名物の赤こんにゃくや筍の煮物など、どれも薄味で京都らしい味付け。中でも「小芋の炊いたん」が予想外に美味しくてビックリしました。小芋の煮物は料亭などでもよく出されるけど、薄味だと淡白すぎてあんまり美味しくない。濃口醤油でしっかり味付けしたものの方が好みではあるけど、いかにも庶民の味で、洗練された感じではないですよね。でも、こちらの小芋は薄味なのに小芋特有のねっとりした味わいが引き立って、かなり気に入りました。長芋キンピラ(だと思う)はしっかり味がついて、これまたヒットです。
端午の節句に合わせた「鯖の笹巻寿司」(150円)や人気メニューという「蓮根まんじゅう」(650円)などあれこれ頼みましたが、「カツオのたたき」は客席に運んで来てから目の前であぶってくれるのが嬉しい。モモ母はカf0119179_2033231.jpgツオがあまり得意ではなくて、自らは選ばないものの、出来立てにたっぷりのネギやオニオンスライス、生姜をかけていただくとなかなか美味でした。
★京錦 虎杖
麩屋町通り錦小路上ル
075-221-3976
11時30分~15時
17時~23時 無休
http://www.itadori.co.jp/shop/shop_05.html
[PR]
by mmcmp | 2011-05-01 20:06 | 京都でごはんたべ | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2011-05-02 11:06 x
赤こんにゃくやぁ(笑) 近江八幡へ久しぶりに行きたくなってきました。普通?!は、赤いこんにゃく?!(驚)となるところが、その存在を知っているがゆえ、懐かしさ、愛着を感じてしまいます。人間とは勝手なものです。何があたりまえで、何があたりまえでないかの基準も、特定の人間の主観でしかないのですねぇ。
Commented by mmcmp at 2011-05-02 23:23
赤こんにゃく、良いですよね~。確かにあまりの鮮やかさにビビる人もあるようですが、食べたことがあると、また食べたくなりますよね。私も近江八幡に行って食べたいなぁと思いました。初夏の八幡掘はキレイでしょうね。
<< ヒメちゃんと再会☆ ワンディッシュを味わう >>