ケーク・サレは塩味のケーキ

f0119179_21333619.jpgリードの切れたモモは家に連れ帰り、「フランジパニ」で再びヒメママさんと合流。昨年に続いて今回も大人しいヒメちゃんはバッグから出たまま、店内で寛がせていただきました。何かちょっと食べたいというヒメママさんにケーク・サレをおススメ。2種類あってどっちにするか迷っておられたので、モモ母も頼んでシェアすることに。後から来られた構成作家Iさんにもおすそ分け。メニューには塩味のケークと書かれてるんですが、食べるのが初めてという2人は「パンみたいなもの?」と度々聞くので、「だから甘くないケーキだって!」と何度も説明。運ばれて来たのを食べて漸くどういうものかがわかった様子です。
最近は京都でもケーク・サレを扱う店が増えてきましたが、「フランジパニ」では写真手前の「チーズのキャベツ巻きとツナのケーク」と向こう側の「玉f0119179_21474356.jpgねぎとベーコンにグリエールチーズのケーク」の2種類。よく見るとキャベツの方にだけマヨネーズソースが添えられていました。サラダもたっぷりついているのがとっても嬉しい。バナナマフィンも始められたようなので、次はマフィンも試してみたいと思います。ちなみに「フランジパニ」さんは連休中も通常通りの営業だそうです。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 日休
[PR]
by mmcmp | 2011-05-03 21:49 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/15911758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今度は黒 ヒメちゃんと再会☆ >>