とっても充実してました!

f0119179_0103233.jpg大徳寺バス停前の「かね忠」にも久々に行きました。また行きたいと思っていたんですが、午後2時までなので「昼行燈」の営業が午後3時からになってからは時間があいてしまうのと、何となくまだ一人で入りづらいため足が遠のいていました。21日は「昼行燈」が午後1時からだったので続けて行かねば!ということで出かけました。
この日の定食(700円)は「きすフライ」と小鉢3品に赤だし。きすフライと言いながらきす2匹にチキンカツも1切れ。刻んだ卵がいかにも手づくりらしいタルタルソースがかけられていました。野菜サラダのお皿にはお豆腐も一緒に。トマトは1切れだと思って食べようとしたら薄く2切れになっていました。年配のお客さんが多いから食べやすくされてるのではないかと思います。煮ブタは薄味だけど旨味があって、ご一緒したIさんが「うまいこと炊いてあるなぁ」と感心されてました。昨年もなすの胡麻和えがついてましたが、今回は上からかつおぶしがかかっていて前回とまた違う印象。デザートのようかんは柔らかくて、これも自家製ではないかと思います。出されるのは定食だけど、割烹か小料理屋みたいに丁寧な仕事に今回も感動でf0119179_0245326.jpgす。男性にはちょうど良い量とのことでしたが、モモ母には多すぎるくらいの充実ぶりでした。
かね忠
紫野雲林院町
075-451-6941
11時~14時 
水・木休
[PR]
by mmcmp | 2011-05-22 00:26 | 京都でごはんたべ | Comments(4)
Commented by ゆきち at 2011-05-22 23:08 x
すごくおいしそう。700円で、これだけのものがいただけるなんて、きっと大満足間違いなしって感じですね。職場の近くに、かね忠さんのようなお店があれば毎日のランチがとても楽しいでしょうね。いいなぁ。今日の定食は何かなって考えるだけでワクワクしそう。大徳寺の近くに行くことがあれば、かね忠さん 絶対に訪れたいと思います。
Commented by mmcmp at 2011-05-23 19:38
700円で手の込んだ小鉢が3品もついてくるってすごいですよね!私的にはメインは昨年の和風オムレツくらいの方が量的にちょうど良いんですが、こんなに丁寧に作られてるので、残さず全部いただきました。
遠方からわざわざ行く店ではないと思いますが、大徳寺近くに行かれる時は是非寄ってみてください!
Commented by かるみん at 2011-05-28 16:58 x
実はもも母さんのブログに惹かれて24日に行ってきました。
この日は、カレイの煮付け定食でした。あっさりとした味付けでおいしかったです。この日のメニューのせいか、おばあちゃんのお客さんがほとんどでした。みなさん常連さんのようで、お一人で来ておられる方も何人かいました。何より、お店の方が、70歳は超えてらっしゃるかと思うんですが、すごく元気にきびきびと2人で声を掛け合ってお仕事している姿に感心しました。
わたしも、頑張って働こうって思えました。
Commented by mmcmp at 2011-05-29 17:17
おおっ!「かね忠」さんに行かれたんですね!
カレイの煮つけ、私も昨年食べたことがありますが、あっさり、でもちゃんと味がしみて美味しいですよね。(その時の記事にリンクさせたつもりが間違えてこの記事にリンクさせてたみたいなので、訂正しました。コメントいただいたおかげで間違いに気づいてよかったです。有難うございました)
こちらの店って儲けは二の次で多彩な料理を提供することで、高齢の常連さん達の食(ひいては命)を守っておられるんだろうな・・と思うことがあります。
<< セラピー犬にはなれないけれど・・・ 昼行燈、臨時営業 >>