素朴ながらも本格派

f0119179_1492832.jpg殻型のマドレーヌも良いけど、昔ながらの円形マドレーヌも好きなモモ母。シュークリームもHで育ったせいか(チョコレートが特に好きでした!)硬いパイ生地に波型に絞られたクリームが入った本格派も良いけど、しっとりやわらかな生地にドロッとしたクリームが入ったタイプの方が好きです。ただし生クリームは入ってない方が嬉しいし、粗悪なカスタードにパサついた生地はNG。
そんなモモ母の好みにピッタリだったのが「美山牛乳シュークリーム」(150円)。南丹市美山町の第3セクター「美山ふるさと株式会社」が地元で生産された牛乳だけを使った「美山牛乳」は結構ファンが多いんですが、特に好きなわけではないし、プリンにもさほど感動しなかったんです。でも、シュークリームはこの値段にしてはかなり上出来だと思います。適度な硬さの生地に包まれたカスタードは美山牛乳で作られていて、ちゃんとバニラビーンズが入っています。その触感が良い感じで見た目以上に本格的な味。「美山ふれあい広場」で販売されてるようですが、モモ母は「Hifi cafe」の帰りに「ファーマーズ丸太町店」でみつけました。それから毎回チェックしてるけど、見かけたのは1回だけ。やはり人気ですぐ売り切れるのかも知れません。
http://www.kayabuki.net/furusato/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2011-05-26 14:38 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by かるみん at 2011-05-28 17:03 x
私も同感!硬い生地のシューより薄くふわふわのシューが好き。
同じくHのシュークリーム世代なのでしょうか?
私の家の近くでいえば、嵯峨野線並河駅近くの「シェ・サンタ」さんのシュークリームは最高です。
Commented by mmcmp at 2011-05-29 17:20
「シェ・サンタ」さん、初めて知りました。地元で評判のお店のようですね。教えていただき、有難うございます。ふわふわのシュークリーム、食べてみたいです。
<< モダニズム建築の食堂復活 「サウダージ」 >>