さのわでくつろぐ

f0119179_21514480.jpg福王子に行く用がありました。この辺りは車で通過することはあっても徒歩でうろうつくことは滅多にないので、御室まで歩いて「さのわ」を訪れました。和モダンな店内は奥にカウンター、真ん中にテーブル席がひとつ、窓側にもカウンターがあって、窓側のカウンターに座りました。
ザッハトルテにも心引かれたのですが、コーヒーは仕事先で出していただいたので、看板商品の「おむろ」(1050円)にしました。かの有名な「ミディ・アプレ・ミディ」のフロールに小豆を入れたさのわ限定バージョンと煎茶のセットです。小豆のフロールを食べたのは初めて。味そのものは感動するほどではなかったんですが、小豆クリームがまろやかなのに小豆のつぶつぶ感も感じられて、丁寧に作られているのがよくわかりました。2服いただけるお煎茶もモモ母的にはもう少し濃い方が好きだけど、鼻に抜けるふくよかさと煎茶らしい香りを楽しめました。特に2杯目を運んでくださった時に再び良い香りがしたのが印象的でした。お菓子の盛り付け方や茶碗とお盆とのバランスがとても美しく、ここは味より寧ろ美意識を味わう店なのだろうと思います。流れる歌曲がセンスの良い空間と見事にマッチして、居心地は最高。接客も丁寧で、ゆっくり寛がせていただきました。「近くにf0119179_22431791.jpgあったら通いたいです」と言ったら「是非是非」と奥様。ほかのお茶やお菓子もいただいてみたいので、また是非行かせていただきます!
★御室さのわ
右京区御室堅町
075-461-9077
10時~18時 月休
http://www.sanowa.shop-site.jp/
[PR]
by mmcmp | 2011-06-01 22:49 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16063643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2011-06-02 01:40 x
福王子といえば、5つ角。懐かしいです。嵐山の森嘉さんにお豆腐を買いに行くため、(西大路から健康のためウォーキング) あの辺りを何度か行き来したことがあります。あの辺りの高台から見える仁和寺の五重塔は、なかなかです。ブログを読ませていただいていて、地名、お店の名前などから、私自身、京都の風景が浮かんできて楽しいです。(先日の福だるまについても、三条大橋辺りの風景が頭に浮かんできました)
Commented by mmcmp at 2011-06-02 20:13
福王子の交差点あたりを歩くのは随分久し振りでしたが、あの辺りは緑が多くて良いところですね。雨が降ってたので仁和寺には入らなかったけど、山門越しに見た境内と奥の山々が絵のようにきれいでした。
それにしても西大路から森嘉まで歩くとはスゴイですね・・・。
<< 獣医さんに行きました! 顔にハゲ >>