美しいマーブルを持ち帰る

f0119179_016030.jpg「京都こだわりマルシェ」では「ブルージュ洛北」さんに予期せず遭遇できてラッキーでしたが、前日にサイトの出店者リストでいくつか気になる店をチェックしてました。そのひとつが知恩寺の手づくり市で買ったことがある「LA PAUSE」さん。表に見当たらないなぁと思ったら、建物内の廊下に机を置いての販売でした。なんか学校のバザーみたい。
前回印象的だった「トリュフ・オ・ショコラ」が欲しかったんですが、暑い時期は休止とか。代わりに別の生チョコ「プティピエール」(2個100円)を試食させていただきました。クーラーボックスから出したてでひんやりして美味しかったけど、モモ母にはちょっと甘すぎました・・・。おすそわけ用に「チョコくるみ」(8個220円)と「プラリーヌ・ショコラ」(180円)を手に取った後、「レーズンサンド」(130円)も買おうかと商品を眺めていて目についたのが「ケーク・マーブル」(130円)。マーブルケーキ自体は珍しいものではないけれど、何だかマーブル具合が絶妙に美しかったんです。「LA PAUSE」と書いたシールとのバランスも見事で、持ち帰って眺めていても惚れ惚れします。購入商品を入れる紙袋にもレースペーパーが添えられ、見た目にもこだわっておられる様子。ケーク・マーブルは柔らかな食感に白ワインが隠しf0119179_0475635.jpg味になっててお味もなかなか。上賀茂神社にも抽選に当たれば出店してるそうです。それにしても最近は手づくり市ばやりですが、府庁でもこんなイベントがあったなんて。こだわりマルシェは今回でもう7回目とか。美味しそうなお弁当や惣菜の店もありました。
http://la-pause.seesaa.net/
[PR]
by mmcmp | 2011-06-05 00:54 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 奥の奥で寛ぐ 「こだわりマルシェ」でブルージ... >>