京生菓子とアイスティ

f0119179_112160.jpg一週間前のことになりますが、「みずほ製菓」のあられを買おうと妙蓮寺で毎月12日に行われる「楽市楽座」というフリマに行きました。が、境内に露店は見当たらず。たまたま本堂での定例会に行くところという知りあいのおばあちゃんに出会い、雨の日は中止になると教えてもらいました。(でもお寺のサイトではフリマ自体を中止されてるような案内も・・・)妙蓮寺を出て、上立売に出来たパン屋をのぞいた後は宝鏡寺近くの「茶ろんたわらや」を訪れました。
この日は飲み物だけにしておくつもりだったんですが、生菓子の写真を見ると思わず食べたくなりました。でもセットになっている抹茶や煎茶ではなく、紅茶にしたい気分。お店の方に紅茶と和菓子のオーダーも可能かうかがったところ、単品扱いになるけど注文できるとのこと。4種類の中で紅茶に合うものを尋ねると、白あんや葛を使った淡白なものより、きんとんや薯蕷饅頭のようなはっきりした味の方が良いとのこと。見た目にも美しい紫陽f0119179_1201424.jpg花きんとん(330円)とアイスティ(550円)をお願いしました。洗練された紫陽花きんとんは、いかにも五感で味わう京菓子らしい。中はつぶあんですが、甘さ控えめで上品な味わい。アイスティで喉を潤しながら、読書タイムを楽しみました。最近は珈琲でなく紅茶を頼んでいるモモ母。その理由はまた明日にでも・・・。
茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/a-index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-06-19 01:23 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16149924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「ロザムンドおばさんのお茶の時間」 近所に欲しい素敵カフェ >>