ご飯の友

f0119179_0133423.jpg先週末、「フランジパニ」の帰りに「ふーきちりめん北見」に寄って、「ふーきちりめん」(500円)を買いました。ふーきちりめんは自家栽培・京都産の山ぶきの葉と実山椒、国産のちりめんじゃこの佃煮。原材料はほかにカツオブシ、醤油、みりん、酒で、無添加、無着色がウリ。山ぶきのほろ苦さと山椒のピリッとした感じがなんとも言えず、ご飯が進みます。この手のものは下手をすると野暮ったい味になりがちだけど、このふーきちりめんは自家製らしい素朴な味ながら、どこか洗練されています。大阪のテレビ番組でこちらの店が紹介されたようで、店内に貼紙がしてありましたが、その番組では「ちりめん山椒」が紹介されたのだとか。他府県の人にとっては、京都といえばやはりちりめん山椒なんですね。確かにちりめん山椒もこだわって作っておられるんですが、モモ母はふーきちりめんの方がこの店らしさを感じます。
f0119179_042728.jpgところで、北見さんもいつだったか上賀茂の手づくり市で見かけました。最近は手づくり市やマルシェが各地で頻繁に催され、無店舗経営の店だけでなく、こうして実店舗を持つところ、しかも結構有名店が出店していたりします。魅力ある店が一堂に会してくれるのは、車を運転しないモモ母にはとても有難いです。
★ふーきちりめん北見
鞍馬口通烏丸東入
075-432-0501
9時30分~18時30分 
木休
http://www.fuuki-chirimen.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-07-13 00:46 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 祇園祭のお楽しみ☆ 震災4ヶ月、食の安全を考える >>