コロニアルな紅茶時間

f0119179_1656.jpg河原町丸太町でバス待ちする度に気になっていた「ミスリム」に金曜午後、初めて入ってみました。お店の方によるとオープンは今年2月だそう。2階もあるとのことなので、上がってみました。2階右奥に吹き抜けがあって、その横と窓側にテーブルが1つずつ。窓側には先客がいらしたので、まっすぐ奥の席へ。明るい白壁の2階は清潔感があって開放的な雰囲気。席が離れている上に、柱が目隠しになっているので、窓側席からの会話も気になりません。大きな窓の向こうの青々とした銀杏の葉が絵画のようでした。
メニューはポットサービスの紅茶がズラリ。でも、この日も御所を歩いてきたので、アイスが飲みたい。ニルギリにしようかとも思ったけど、ロイヤルミルクティ(700円)もアイスができるとのことだったので、それでお願いしました。椅子の装飾は英国調だけど、店が醸し出す雰囲気は寧ろコロニアル風。行ったことないけど、ベトナムのお屋敷ってこんな感じ?あ、ベトナムはf0119179_1431512.jpgフランスか・・・などと思っていましたが、内装を手がたexpoさんのサイトを拝見するとコンセプトは「イギリス領インド」だそう。なるほど、納得です。値段設定はやや高めだけど、心地よい空間で喉を潤し、すっかり寛ぎました。次はお菓子も試してみたいと思います。
★MISSLIM
上京区河原町丸太町
075-231-4688
12時~20時
木休(祝日営業、翌金休)
[PR]
by mmcmp | 2011-07-16 01:49 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16279619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 祇園祭は絽の着物 夏味のソース >>