イートインも出来ました☆

f0119179_240369.jpgこの記事を「京都のカフェ」のカテゴリにするのは少々微妙だけど、「バンブー」でパンを買った後、隣の「ズーセス ヴェゲトゥス」をのぞいたら、イートインもできますと書かれていたので、入ってみました。以前はイベント的に店内でも食べられたけど、常設になっていたとは知りませんでした。お店の方に聞いたら、もう随分前からやってるそう。それだけ長く訪れてなかったということですね。確かに前回の記事は2008年でした。
「バンブー」さんは奥が厨房で表が販売スペースでしたが、こちらは厨房脇の通路を通って奥の販売スペースに行きます。そこに置かれたテーブルで食べられるというワケ。通路を通ると厨房から「こんにちは」(だったと思う・・・)という声が聞こえてきます。作り手が厨房からお客さんに挨拶してくださる店ってほかにないかも。通路には可愛いバームクーヘンのオブジェがいくつもぶら下がってました。お願いしたのは「エスプレッソクーヘン」(100円)とアイスコーヒー(380円)。一口サイズのエスプレッソクーヘンは、エスプレッソそのものより、いちじくのプチプf0119179_2562447.jpgチ感が印象的でした。カフェにこういうミニサイズのお菓子があるのって良いですね。アイスコーヒーもすっきりな中に深みがあって夏の日にぴったりでした。この日はデジカメにメモリーカードを入れ忘れたため、携帯で撮った写真でスミマセン・・・。ちなみに夏期休暇は8月22日からのようです。
★ズーセス ヴェゲトゥス
紫竹下竹殿町
075-634-5908
11時~19時 
水・木休
http://www.sv-baum.com/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2011-08-16 02:58 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 高野山から届きました☆ 小さな町家のパン屋さん >>