ナチュラルテイストな魅力

f0119179_20563123.jpg久々に北白川の「ちせ」に行きました。前の記事はほぼ一年前。今日はパンがたくさんありました。見た途端に買うことを決めたのは、「野菜がいっぱいぱん」(280円)。国産小麦を使った天然酵母パン生地に茄子やかぼちゃ、パプリカ、ズッキーニなどの野菜を乗せて焼いたパン。野菜がたくさんトッピングされたパンといえば「ジョエルロブション」の「季節野菜のフォッカチャ」。例えるなら洗練されたロブションは「フィガロジャポン」、ナチュラルテイストなちせは「クウネル」って感じでしょうか。それぞれの魅力があって、どっちも大好きです。
チョコパンは今回は「くろちょこら」(180円)を買いました。ココアたっぷりの生地にベルギー産チョコレートを包み込んだもの。ビターチョコ好きのモモ母はホワイトチョコが入った「しろしょこら」より断然こっちが好き。沖縄産さとうきび「本和香糖(ほんわかとう)」を使った「ちせぽろん」(380円)は穏やf0119179_21251818.jpgかな甘さとほろほろ感が良い感じ。ポルポロンとスノーボールって同じだと思ってましたが、グルテンを出さないよう最初に粉類を空焼きするとか。通常、お店の人は写さないんですが、手づくりジャムや調味料などが置かれた可愛い店内におられる感じがすごく素敵な雰囲気だったので、許可をもらって掲載させて頂きました☆
ちせ
北白川別当町
075-755-9865
11時~19時 不定休
http://chise.in/
[PR]
by mmcmp | 2011-08-19 21:31 | 京都でお買い物 | Comments(12)
Commented by 葉っぱ at 2011-08-20 00:04 x
「Ku:nel」の京都特集、モモ母さんも読まれましたか?ご感想お聞かせいただけましたら嬉しいです。
本記事と関係なく申し訳ありません。
Commented at 2011-08-20 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmcmp at 2011-08-20 23:04
すぐにいろんなものを衝動買いしそうになるので、最近は本屋さんと雑貨屋さんは最低限しか行かなくなり、「Ku:nel」の京都特集も残念ながら見てないですね・・・。いつも色々教えていただくのに、見てなくてスミマセン。kotoriさんにあるでしょうか???
M屋がそんな内装というのも知りませんでした。よく考えたら、改装後は行ったことなかったと思います。若い頃、マガジンハウスさんのお仕事を何度かさせていただきましたが、当時もM屋好きなスタッフがおられました。いかにも好まれそうな感じがします。
Commented by 葉っぱ at 2011-08-20 23:49 x
「さんさか」にバックナンバーが置いてありました。京都特集も確認済みです。あと白川の「そうげんカフェ」にも置いてあったような?ぜひ御一読ください。
Commented by mmcmp at 2011-08-21 02:56
何から何まで教えていただいてスミマセン。さんさかは随分とご無沙汰しているので、またのぞいてみます。
金曜は「そうげんカフェ」の近くにいて、「ノリズ」「りほう」「日杳」と振られまくっていました。「そうげんカフェ」はいかにも置いてそうな店ですものね。読んだらまたご報告いたします。
Commented by 葉っぱ at 2011-08-23 17:41 x
本日、重森三玲邸、七福家、ちょっとフランス、きみ家、GGD、一善や、駒井家住宅と歩いて回って来ました。GGDから白川通に出るのにノリズさんの横を通りましたが、「しばらく休みます」との事だったのですね。夏休みかと思っていたのですが…。ご病気とかでなければ良いですね。
Commented by mmcmp at 2011-08-23 22:36
精力的に歩かれたんですね。きみ家のカキ氷、食べてみたいです。
ノリズさんの休業のお知らせがいつから貼られているのかわからないのですが、どうされているのか気になっています。早く再開されると良いのですが・・・。一番のお目当てが「ノリズ」さんだったので残念でした。
Commented by 黒猫堂 at 2011-08-26 23:36 x
さんさかの奥さんが書店勤めだったらしく、クウネルは創刊号からあるみたいですよ。
去年から珈琲をネルドリップで淹れるようになり、また美味しくなったと思うのでおススメです。
Commented by mmcmp at 2011-08-27 01:14
創刊号から揃ってるなんてすごいですね。さんさかの珈琲豆はガウディのものですよね。それがネルドリップとは魅力的です。教えていただいて有難うございました。
この前、山科に行った帰り寄ろうかと思ったんですが、営業時間を過ぎてしまったので断念しました。近いうちに再挑戦してみます!
Commented by mmcmp at 2011-09-11 01:11
葉っぱ様
さんさかでクウネル見て来ました!カタログ的な紹介でなく、他誌にありがちな高級料亭やお決まりの喫茶店も登場せず、テイストに沿って取材編集された感じで、「らしいなぁ・・」と思いましたが、それは私がクウネルを表面的にしか知らないからでしょうか?
M屋の例の内装はやはり改装後になってからのようでしたね。
あと、某氏のコメントが興味深かったです。個人のみすぼらしいオリジナリティを他人に押し付ける店は下品だみたいなことを言っておられたんですが、でも、彼の関係するKがまさにそれなのでは?と思っちゃいました。対談されてた若いご店主の方が気負いがないところも面白かったです。
いずれにしても、このところご無沙汰していた京都特集雑誌も、なかなか面白いですね。教えていただいて有難うございました。
Commented by 葉っぱ at 2011-09-11 16:50 x
お忙しい所ご感想お聞かせ頂いて本当にありがとうございます。本当にクウネルらしい京都特集だったと思います。でもそれが故に何だか敷居が高く感じられる内容に思えたのですよね…。クウネルを置いてあるカフェがクウネルの京都特集には載らないものなんですね。「お前の好きな本なんて興味ないわて感じで(笑)」という某氏の発言の載っているクウネルが「さんさか」に置かれているのもある意味凄いなと思ってしまいました。
Commented by mmcmp at 2011-09-12 19:32
確かに老舗の店主などはへんこで敷居が高いところもありますからね・・・。でも、色とりどりのおはぎやさんとか、結構庶民的なネタもあって、そういう店を知らなかったので、割と好印象でした。私には、客を一列に並ばせて、一斉に食べさす有名店などの方が敷居が高いです・・・。
うどんの写真。特にのっぺいがとってもキレイだったのも印象的でした。よく見なかったけど、東京のカメラマンだったのかな?
私も記事の内容と、今、読んでる状況と、京都の事情とかが錯綜してて、不思議な気分でした。
<< 今月もCOCON MARCHEへ 高野山から届きました☆ >>