心地よい場所で嬉しい時間

f0119179_1482869.jpg鞍馬口地蔵をお参りした後は、そのまま鞍馬口通りを西に向かって「フランジパニ」へ。奥の一人席に座ってニルギリのアイスティ(450円)をお願いしました。蒸し暑い日だったので、冷たい紅茶が喉に心地よい。すっきりしたお味も気に入っています。席に着くまでにお座敷をチラッと見たら、机に可愛い緑が飾られていました。さりげなく置かれた様子が美しい空間の中に映えて素敵。奥さんのセンスの良さにうっとりです。
カフェにはたいてい読みたい本持参で入り、この日も読まないといけない本があったにもかかわらず、本棚の雑誌をチェック。気になった2冊を手に席に戻って読み始めると、「男の隠れ家増刊~遺しておきたい古典喫茶」に荻窪「邪宗門」が、「dancyu~心躍るパン」に鷹ヶ峰「クロア」が載っていました。カフェに置かれた雑誌って、その店の個性が出ますが、大好きな「フランジパニ」で、大好きな店の奥さん達の写真を見ると、しかも渋めの全国誌に出ておられるのを見ると、なんだか妙に嬉しくなりました。「クロア」は「わざわざ買いたい、どうしても食べたい」パンとして京都で唯一登場してました。大半の雑誌はPMを出すと思うけど、dancyuさん、やりますね。「古典喫茶」は行ってみたい店がいっぱい。「邪宗門」のf0119179_2202338.jpg奥さんは79歳と紹介されてました。2009年の発売だったから、今年で81歳?ああ、またすぐにでも行きたいです・・・。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2011-08-24 02:22 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16457791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 要求顔 京の夏のお地蔵さん >>