「昼行燈」の夏の午後

f0119179_1112242.jpg位置的に暑い時期は足が遠のきがちな「フランジパニ」と「昼行燈」。特に「昼行燈」は営業時間が平日の午後4時半までになって、モモ母には行き難さ倍増。2ヶ月ぶりに訪れました。休業中からお隣りが工事中だったけど、久々に行ったらスパゲティ「Anri」の看板が!9月3日に北大路堀川から「昼行燈」の南隣に移転オープンするらしいです。中に入ると、この日も満員。前回同様に奥の席で相席となりました。次から次へとお客さんが来て、入れずに帰る人もあるくらい。この日は特に混んでたそうで、以前のようにひっそりとした日もあるようですが、「Anri」が越してきたら、さらにお客さんが増えそうです。
定食も興味あるものの食事は済ませていたので、「誠ブレンド」(400円)の深煎りを。毎度のことながら、このクオリティを400円で飲めるのがスゴイ。材料費が高騰したにもかかわらず、価格改定の予定はないそうです。暫くすると日本茶とあられも出してもらったし、相変わらず良心的。お値段同様、雰囲気もずっと変わらずにいて欲しいものです。悪戦苦闘中の本f0119179_1271775.jpgを1章読み進んで外に出たら、以前サツキが置かれてた窓のところにほおずきが飾られていました。ああ、夏ですね。涼しくなったら、また行きます!
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休
[PR]
by mmcmp | 2011-08-26 01:32 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16466272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-08-26 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmcmp at 2011-08-27 01:08
行ったことあります。店名にもなっている入口の木がキレイですよね。古い記事ですが、2008年に「イマジネーションとリアリティ」というタイトルの記事に使った写真は、その店で撮ったものです。恩師M先生がお気に入りで、よく行っておられます。私自身は以前は素敵だと思ったんですが、その写真を撮った時に「なんか普通になったな・・・」と感じたので、ちょっとご無沙汰しています。
Commented at 2011-09-22 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmcmp at 2011-09-23 23:35
楽しく過ごせてよかったですね。営業を再開されてからも臨時休業が続いたり、なかなか思うように営業できないようですが、喜んでくださる方があると、ご主人も店を開けた甲斐がありますね。
お知らせ有難うございました☆
<< 韓流ごはんの友 要求顔 >>