韓流ごはんの友

f0119179_0143873.jpgクロア」も恋しいけど、帰りに寄る「チャヂャンナム」の「じゃこ」も恋しい!でも行くならセットで・・と思って2つの店の定休日を避けるとなかなか行けません。なので徒歩圏内のキムチの店にも似たようなのがあるかも、と「おか家」をのぞいてみました。残念ながらおじゃこはなかったんですが、珍しい「ヤンニョン明太子」(300円)というのがあったので、キュウリキムチ(180円)と一緒に買ってみました。
これが予想以上にモモ母好みの味!熱ごはんに乗せて食べると、ごま油の香りが食欲をそそって、クセになるおいしさ。辛子明太子のルーツとも言われているそうですが、薬味が入って辛子明太子とはまた違う味わい。あんまり辛いのは苦手だけど、適度な辛さだし、量が加減できるから少しずつ乗せてるうちに、どんどんいけちゃいます。たまらず数日後に再訪問。お店の方によると、ヤンニョンというのは醤油ベースのタレで、そうめんのf0119179_0455968.jpgつゆなどにもするそうです。2つ買って、1つを「昼行燈」さんにお持ちしたところ、ご主人が定食を食べておられたお客さんにもおすそわけ。「美味しい」と好評でした。韓国ドラマは滅多に見ないモモ母ですが、「じゃこ」と言い、この「ヤンニョン明太子」と言い、韓流のごはんの友にはハマッております☆
★キムチ おか家
小山下内河原町
075-495-3155
11時~19時 
月休
http://www.kimuchi-okaya.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-08-27 00:51 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by 葉っぱ at 2011-08-27 01:12 x
ヤンニョン、私も作ったばっかりでした。といっても、クックパッドを見て作ったので本来のヤンニョンとは違うかもですが。「富三油」のにら饅頭につけて食べてみました。華流と韓流でしたがピッタリでしたよ。生春巻にも合いそうです。
Commented by mmcmp at 2011-08-27 02:58
ヤンニョンって、作っておくと重宝するみたいですね。キムチ同様、お家によって味に違いがあるようなので、私が作るととんどもないのになりそうですが・・・。
ああ、「富三油」のにら饅頭、生春巻・・・思い出しただけでうっとりです。確かにヤンニョンジャンが合いそうですね。
<< 小宇宙に魅了される☆ 「昼行燈」の夏の午後 >>