ひたむきにて

f0119179_1752090.jpg今朝は暴風警報の中を出勤。びしょぬれになるかと着替えのTシャツ持参で家を出たんですが、帰るまで雨はほとんど降りませんでした。今のうちにとモモを通りに出してトイレを済ませましたが、そそくさと路地に戻りたがりました。ゴーゴーという音が怖かったのかも知れません。
さて、「kotori cafe」に行く度に立ち寄るのが寺町の「ギャラリーひたむき」。陶磁器や漆器などの生活の道具を扱うお店です。食器ってたいしたことない割りに高かったり、手頃な値段だといかにも安っぽかったりするんですが、こちらは行く度に素敵なものに出会えます。「kotori」さんを初めて訪れた春白檀塗で桜をあしらったお箸を買いたい衝動にかられました。作家さんの名前は失念しましたが、黒い木の器も素敵でした。二度目も黒い木の器は置かれていて、やっぱり良いなぁと思いつつ、1万円近い器は我が家には分不相応。上部の曲線が美しいガラスの小鉢は比較的手頃だったけど、経済的に逼迫した時期だったため諦めて店を出ました。今度あったら買おうかな・・と半ば買うつもりで先週訪れたら、黒い木の器もガラスの小鉢も姿を消していました。かわりに目についたのが落ち着いた朱色の極細箸(1050円)。1050円という手頃さと食器洗浄機対応というので、「ひたむき」さんで初のお買い物。同じく寺町にある「それから」で買った小皿に載せて写真を撮ってみました。箸と同じ「なちや」のおかゆスプーンもフォルムと塗りの美しさが素敵でした。今度「kotori」さんに行ったら、また買ってしまうかも・・・・。
★ギャラリーひたむき
寺町通御池上ル
075-221-8507
11時~19時 火休
http://www.hitamuki.com/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2011-09-03 17:52 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< MISSLIMで荒井由実を聴く おいしい非常食 >>