四分の四

f0119179_051658.jpg御池の「kotori cafe」ではお菓子のオーダーメイドが出来るんですが、当ブログを読んで下さってる方がパウンドケーキを注文された際に、モモ母にもおすそわけをして下さいました。最初はそんな厚かましくもらっていいんだろうか・・と思ったんですが、「コトリ」さん好きのモモ母のことを思って下さった気持ちが嬉しくて、お店まで受け取りに行かせて頂くことにしました。
袋から出してみると、とっても良いにおい。夕食後だったので、一口だけ試食するつもりが、美味しくて思わず2切れいただいてしまいました!第一印象は「潔い美味しさ」。混じりけがなく、特に卵の味が素晴らしい。で、いただきながら、気づいたこと。モモ母、洋酒が効いてレーズンやさくらんぼの砂糖漬なんかが入ったスコッチケーキとパウンドケーキをごっちゃにしてました。ウィキを見ると小麦、バター、砂糖、卵を1パウンドずつ使って作ることから「パウンドケーキ」というそうで、「フランス語ではカトル・カールといい、「四分の四」の意味。 これも小麦粉、バター、砂糖、卵の4つの材料をf0119179_0384737.jpg同量ずつ使うことに由来する」とあります(ウィキ丸写し)。スライスアーモンドを乗せたり、紅茶味のもの等も多いけど、きっとコトリさんは名前に忠実に原点にこだわって作っておられるのだろうと思います。潔さの理由はここにあったのか・・とウィキを見ながら一人納得。でも、シンプルなものって無骨な仕上がりになりがちなのに、パサつきがなくしっとり。きっとマドレーヌに負けないくらい焼き加減とかを工夫されてるんだろうなぁ・・・。素晴らしいものをいただき、本当に有難うございました☆
http://ameblo.jp/kotori--cafe/
[PR]
by mmcmp | 2011-09-19 00:41 | いただきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16572644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< まんまるが並んだ 真っ赤な万願寺と緑の茄子 >>