初めてのマグカップ

f0119179_1234657.jpgすっかり秋らしくなって、新大宮の「昼行燈」まで歩いて行きました。お隣にはスパゲティの「Anri」が。9月初めの移転オープンだったから、もう2ケ月近くご無沙汰していたことになります。過去2回は満員で相席だったけど、この日は久々に先客はお一人だけ。誠ブレンドの深煎りをマグカップでお願いして、長居を決め込みました。
こちらのブレンド珈琲は中煎り、深煎りともに400円ですが、プラス100円でマグカップにたっぷり入れてくださいます。「昼行燈」さんに通って随分なるのに、マグカップでいただくのは初めてです。さすがに冷めても美味しいことにこだわった誠ブレンド。時間が経っても最後まで美味しくいただきました。添えられているかりんとうは先客のカメラマンHさんが持って来られたもの。Hさんが撮影された梅田の野良猫達の写真も見せていただきました。ところで最近は品種だけでなく産地や農園にこだわったスペシャリティコーヒーを売りにする店やうんちくを語る通?を見かけますね。でもモモ母は焙煎の仕方や煎れ方といった扱う人の技術による差が大きいのではないかと思ったりするワケです。例えばお米なら炊飯器で炊く魚沼f0119179_1494995.jpg産コシヒカリより、料理の達人が土鍋で炊くヒノヒカリとかの方が美味しいのではないかと。で、ご主人からネルとペーパーのお湯の落ち方の違いやハンドミルと機械の差などを伺うにつけ、モモ母はやっぱりプロにお任せしたいと思うのでした。ちなみに「昼行燈」さんは電動グラインダー、ネルドリップだそうです。
★CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休 不定休あり
※臨時休業されることがあります。遠方から行かれる方は事前に電話で確認されることをおススメします。
[PR]
by mmcmp | 2011-10-21 02:02 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16715223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハイチコーヒーが自家焙煎に☆ シニアになったのね・・ >>