続けるということ

f0119179_2130235.jpg8月に「ちせ」でパンを買った後、大好きな「ノリズ」に行こうとしたら、「しばらくお休みします」の貼紙。いつから貼られているのか、暫くがどの程度なのかわからず、不安に思いながらお店を後にしました。あれから2ケ月、再開されてることを願いながら別当町でバスを降り、山中越えに向かう御蔭通を歩いていくと、小さなたて看板が見えました!営業されてる様子でほっとして店内へ。
最愛のスコーンは3つあるというので、お持ち帰りにしてもらって、一度食べてみたかったキッシュ(500円)を。紅茶はアッサムとニルギリのどちらが合うかうかがったところ、キッシュにしつこさがあるので、すっきりしたものの方が合うとのことでニルギリ(420円)をホットでお願いしました。キッシュはしつこいと言ってもよそのよりあっさり目な印象で、卵とベーコンの美味しさが相性良く口に広がりました。2ケ月近く休業されて9月下旬から営業を再開されたとのこと。長く休んでたので、やめたのかと思った人もあったそうで、モモ母もこのまま閉店されたらどうしようと心配でした。企業経営の店は定時営業が当然だと思いますが、「ノリズ」さんや「昼行燈」さんのように一店主一店舗の店は、家庭の事情で思うように営業できないことも。来る日も来る日も一人で続けてf0119179_21554944.jpgいくって大変です。でも、絶品スコーンと居心地の良い空間はとっても貴重。無理せずお休みしながらでも良いので、ずっとずっと続けて欲しいです。
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
075-712-5018
10時~18時 火休
[PR]
by mmcmp | 2011-10-26 21:56 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16740818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2011-10-27 14:48 x
ノリズさんのスコーン、1回しか食べたことないですが、モモ母さんお勧めであり、しっかり意識を集中させて食べたので、あのおいしさ、食感等、今でもしっかり残っています。機会があれば、また食べたいです。お店によって、というか、客にとって、お店がいつも開いているということ、当たり前なんだけど、最も重要で本当にたいへんなことかもしれませんね。お店に行って何度か閉まっているとそのお店に行く気を失くしてしまったりするし。そういう理由でせっかくのお客さんを失ったりすることもあるんだろうなって、お客ながら想像したりする時があります。
Commented by mmcmp at 2011-10-28 04:30
ノリズのスコーン、気に入っていただけて良かったです。ほかのスコーンと食べ比べると、さらにノリズさんの素晴らしさがわかると思います☆
実は私もいつ行っても戸が閉まってたり、開いたと思ったら中にいた人から「今いません」と言われたり、なんちゅうとこや!と思った店があるんですが、お気に入りの店のご苦労を思うと、あそこも何か事情があったのかも知れません・・・。でも悪びれた様子がないとこは、やっばりやな感じだったんですよね。結局、許せるかどうかは、人なんだなぁと思います。
<< 「覚えていない」 涼しくなったら「みずいろぱん... >>