最愛のスコーンに生クリームを添えて

f0119179_0204791.jpg最近は「ノリズ」さんに行ったらスコーン以外のものを試して、大好きなスコーンは持ち帰ることにしています。やはりファンが多いようで、メニューを見るとスコーンのところに「一番人気」と書かれていました。こちらのスコーンがモモ母にとってのスタンダードになっているので、よそでスコーンを食べることは滅多にありません。
ノリズ」を出た後、白川通りを少し上がって「マイケル北白川店」に寄りました。巷で品薄のバターもまだ結構並んでいて、その横には生クリームも数種類ありました。でも、表示をよく見ると妙な混ぜものが入ったのもあって、純生は結局いつものタカナシと中沢だけでした。本来はスコーンといえばクロテッドクリームを合わせるべきなんですが、モモ母的にはあんまり積極的に買おうという気にならず、パントリークリームにしました。味的にはタカナシの方が好みだけど、スコーンには量が多すぎるので今回は中沢を。中沢のサイトを見ると、フレッシュクリームみたいに乳脂肪が多くないので、ホイップしにくいと書かれてますが、無事に生クリームになりました。「コトリカフェ」さんに教えていただいたんですが、生クリームというのは本来クリーム色をしているものとか。中沢のクリームを泡立てたら、確かにミルクのような色。f0119179_0571088.jpg真っ白けのものはホイップクリーム、つまりニセモノだったんですね(業務用には精製した白い生クリームもあるようですが)。気づいてみると、世の中なんとニセモノの多いことか・・・。「ノリズ」の美味しいスコーンをいただきながら、本物を大事にしたいと思うのでした。(写真は生クリームなしでスミマセン・・・)
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
075-712-5018
10時~18時 
火休
[PR]
by mmcmp | 2011-11-01 01:09 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 陽だまりのカフェタイム 「かたつむりたちの病室」 >>