ドイツに触れる

f0119179_21415411.jpg色づき始めた御所を抜け、荒神橋を渡って川端の「カフェミュラー」に行きました。ドイツ文化センターが「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」となって、1階に今春ドイツカフェがオープン。壁側の席に座って「ニュルンベルガーソーセージ3本、ジャガイモのサラダ、パン」(840円)と「ダルマイヤーセイロンティー」(450円)をお願いしました。ニュルンベルガーソーセージは適度な香草風味でとっても気に入りました。焼いてあるせいもあると思いますが、良い意味で硬くていかにもお肉が詰まった感じ。これを食べると、どうも日本の一般的なソーセージって、ブヨブヨしてて余計な混ぜものが多そう・・。
パンは岡崎のドイツパン専門店「ペルケオ」のもの。こちらのカフェは「ペルケオ」がプロデュースしているんですね。「ペルケオ」には一度行ったけど、臨時休業で買えなかったので、食べるのはこの日が初めて。さすがドイツパン、がっしりしてるけど、中はやわらかで、シンプルな味わい。ピクルス入りのジャガイモのサラダととってもよく合います。このパンはもしかしたら家で食べるとこんなに美味しくないかも知れない・・・このソーセージとジャガイモとの相性が素晴らしいからこその味わいのような気がしました。店内で使用しているドイツ製の食器や家具の解説がテーブルに置かれていました。この週末、一体、何人がボジョレーヌーボーを飲んだんでしょう?今年の新茶は飲まなくても、ボジョレーは真っ先に飲みたがる日本人って、ドイツの人は不思議に思うかも知れませんね。私達、もっとドイツ文化に触れf0119179_22151034.jpgても良い気がしました。「カフェ・ミュラー」で食べられるほかのソーセージも是非、試したいと思います。
★カフェ・ミュラー
吉田河原町
075-752-4131
11時~18時30分
(日12時~18時) 
月・祝休
http://www.goethe.de/ins/jp/kam/wir/caf/jaindex.htm
[PR]
by mmcmp | 2011-11-20 22:16 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/16850233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2012-01-06 00:47 x
モモ母さん、ドイツパンって、おいしいのでしょうか。 たまたま、ネットで西陣の「はちはち Infinity Cafe」というお店を見つけました。 モモ母さんは、このお店に行かれたことはありますか。 しかし、ネットで京都のcafeを検索するといっぱい出てくる。 (東京、大阪、京都 等々、各々どれくらいcafeはあるんでしょうね) モモ母さんは、その中のかなりの数のお店を既に訪れているんでしょうね。
Commented by mmcmp at 2012-01-07 01:21
「はちはち」は独特の空間なので好き嫌いが分れる感じですが、食べ物にうるさい友人が一時期はちはちのパンにはまってました。東京・富ヶ谷の「ル・ヴァン」や京都の「こせちや」みたいな自然派のパンがお好きでしたら、お気に入りがみつかるかも知れません。私自身は酸味の強いライ麦パンや素朴すぎて禁欲的なハードパンは苦手ですが・・・。カフェミュラーで食べたペルケオさんのパンやユノディエールのドイツ系は適度な実直さで好きですよ。京都のカフェ、北は結構行ってる方だと思いますが、西や南はあんまり知らないんですよね・・・。
<< 鴨川に錦鯉!? プラシーボ効果2 >>