濃厚かす汁、我が家のこだわり

f0119179_23152171.jpg寒くなってきたので、モモと一緒に大宮の「京永野」に醸造アルコール無添加の「純米酒かす」を買いに行きました。先々週のぞいた時はまだなかったんですが、さすがに今度はありました。いつもの形と違って、塊のまま袋詰めされていて、いかにも絞りたてな感じ。量り売りで、400円のと280円とどっちにするか迷ったけど、少ないより多めに買うことにしました。お店の人によると冷凍しなくても冷蔵庫で半年くらい持つとのこと。それなら安心です。
モモ母家の粕汁はよそよりかなり濃度が濃いので、酒粕が足りなくなると困ります。入れるのは大根と人参と油揚げの3種類。それ以上でもそれ以下でもありません。人参は真っ赤な金時人参。薬味は必ずせりを入れます。金時人参の代わりに西洋人参、せりの代わりに三つ葉にするくらいなら、その日は作るのをやめて、翌日に金時人参やせりを買ってから作ります。お椀に先にせりを入れてから粕汁を注ぐので、食卓に置く時にはせりf0119179_23345673.jpgは底に隠れて見えないんですが、写真は少しかき混ぜて、せりをのぞかせて見ました。あつあつの粕汁は体が温まります。この冬、何度も登場する予定です。
★京永野
紫竹上竹殿町
075-492-4010
10時~19時
http://www.kyonagano.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-11-28 23:38 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< おかゆスプーン、買いました☆ 上質な和菓子に触れる >>