ホスピタルでホテルディナー

f0119179_2353969.jpg今年の仕事始めは府立医大病院での取材。6時過ぎに終わる予定だったので、4階にある京都ホテルオークラの「レストランオリゾンテ」に行ってみることにしました。窓際の席に案内されて「神戸牛ハンバーグステーキ ホテルオークラ特製デミグラスソース」(1470円)をライスでお願いしました。
ハンバーグは特筆すべきものではなかったけど、付け合せのマッシュルームとマッシュポテトが美味しかった。これを病院の中で食べてると考えるとスゴイ。病院の食堂のハンバーグって、つなぎたっぷりに豚肉メインの合挽きがほとんどだと思うので、神戸牛を使ってるのが嬉しい。仕事が終わる頃に待ち合わせた父が頼んだ「牛フィレ肉のステーキ 6色の野菜とオニオンソース」(1680円)もお肉が柔らかくて美味しかったと言ってました。ホテルスタッフだから給仕がちゃんとしてるし、何より男性の蝶ネクタイ姿を病院で目にすること自体が今までになかったこと。塩や油を一切使わない減塩や低カロリーな料理もあり、昨年末には糖尿病専門医や看護師、管f0119179_02027100.jpg理栄養士らによる糖尿病医療チーム「Team FUTABA」が考案したヘルシーランチも登場。患者に寄り添ったメニューをどんどん提供して欲しいものです。
★レストランオリゾンテ京都府立医大病院店
外来診療棟4階
075-231-8828
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/kyoto_orizzonte/
[PR]
by mmcmp | 2012-01-06 00:24 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 紅白の千枚漬 初カフェはHifi Cafeへ >>