唐橋は鰹節店のメッカ!?

f0119179_0411869.jpg昨年親戚が集まった時にだしパックをもらいました。「特選京風だしパック」という商品で、京都、羅城門の「田中鰹節店」のもの。住所は南区唐橋。あれ?「うね乃」も南区じゃなかったっけ?と確認したら同じく南区唐橋。ほかにも南区には鰹節のメーカーやお店があるようで、唐橋周辺って鰹節屋さんのメッカ(?)だったんですね。
商品アイテムが豊富な「うね乃」に比べて、こちらはネットを見ても業務用が主なのか、少量から買えるのはこのだしパックくらい。こちらの特徴は枕崎産の鰹節、牛深産の削り節(サバ、ウルメ、イワシ混)、大分産の椎茸、利尻産の昆布を粉末にせずにそのままパックしてあること。だしを取った後に取り出すと、大きくなった真っ黒な昆布や干椎茸が入ってるのが見えて、添加物なしを実感します。唐橋までは遠いので、電話して置いてる店を聞いたら、下鴨の「フレンドフーズ」や藤井大丸、洛西のカナートで扱ってるとのこと(錦の「竹長」では別の商品名で売られてるようです)。日曜にモモを連れて「フレンドフーズ」まで買いに行きました。鰹節の棚にないなと思って店の人に聞いたら冷蔵コーナーに置かれてました。そうなんです、天然素材なので開封後は冷蔵庫で保管して下さいと書かれてるんですが、もらったのは知らずに常温保存してました。新しく買ったのはちゃんと冷蔵庫に入れました。
★田中鰹節店
南区唐橋羅城門
075-691-6033
http://www.tanaka-katsuobushi.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-01-09 01:08 | 京都でお買い物 | Comments(4)
Commented by ゆきち at 2012-01-09 13:54 x
唐橋、なつかしい響きです。唐橋平垣町に住んでました。現住所を大阪府のまま京都に住んでいたので、書留郵便を京都中央郵便局へ取りに行った際、本人確認のため住所を(何度も)言わされたのを思い出します。南区って鰹節のメッカだったのですね。何度も何度も「うね乃」さんの前を通ったことがあります。モモ母さんのブログで知るまでは 「うね乃」という店の名前が印象に残っていただけで、ここは何なのだろうと少し思ったりするだけでした。どんなに身近でも、どんなに素晴らしくても、興味を持ってもらわないと… 自分の興味のない宣伝広告、非常に迷惑に感じますが、お店にとっては、やはりアナウンスって大事なんですね。「情報」というものについて、ちょっと考えると同時に、唐橋、なつかしさを感じさせていただきました。どうもありがとうございました。唐橋のグルメ、改めてググってみたりしましたが、「ミスター・ギョウザ」さんぐらいしかないです。お店のHPに記載されてましたが、内田恭子さんが雑誌で紹介とありました。確かにおいしいですが、あんなローカルな場所、あのお店にウッチーがほんまに来たんかよ?!と想像するだけで、何だか笑えてきます。長乱文すみません。
Commented by mmcmp at 2012-01-10 02:36
ゆきちさんは唐橋に住んでおられたんですね!東寺の近く?に町家カフェも出来てるようですが、南区は行ってもピンポイントで、ゆっくり歩くことがないので、ほとんど知りません。「ミスター・ギョウザ」さんもよく聞きますが、食べたことないんですよね。東九条の「上野軒」はまた是非行きたいんですが・・・。
「うね乃」のこと、私もヘルプで買うまで全然知らなかったんですが、その気で見てみると京都のデパートやこだわり食材の店等ではよく見かけるメーカーです。人って見えていても、ちゃんと見てないこと、気づかないことって多いですよね。そういう意味では情報って大事ですが、使いこなすリテラシーがさらに大事だろうと、食べログの一件などを見ても思います。
この記事を色々思い出したり、考えたりするきっかけにしていただいて有難うございます! 長文、大歓迎ですよ☆
Commented by ゆきち at 2012-07-19 20:03 x
唐橋の有名処?! 見つけました。カレーせんべいの雷屋さんです。本社・工場が唐橋に在るようです。
Commented by mmcmp at 2012-07-19 20:17
日本で最初にカレーせんべいを製造したんだとか。初めて知りました。唐橋ってなかなか奥が深いですね☆
<< お散歩中に聞いた話 北山大宮でスペシャルティコーヒー >>