美味しい珈琲への道4

f0119179_0525557.jpg新大宮の「昼行燈」さんから新しい誠ブレンドの深煎豆が入荷したとの連絡をいただいたので、買いに行きました。前回の豆を買って約一週間後、どうもお店で飲むような深みが出ないな・・と思って豆を多めに入れたら、恐ろしく苦くなって閉口しました。その後、数日飲まない日が続いて、次は今までの量で入れたんですが、何だか前ほど美味しくない。いや、「美味しい」の範疇には十分入ってるけど、買った当初の素晴らしさがない。豆ってこんなに早く劣化するもんだったんですね。最近電動ミルを買った事務所のS君いわく「豆は挽いたら3日が限度やで」。「カフェタイム」さんでいただいた豆は飲み慣れてないので、劣化してても気づかなかったけど、誠ブレンドは昼行燈さんで繰り返し飲んでるから、違いがよくわかりました。
深煎豆は持ち帰りにし、お店では久々に中煎を頼んだら、淹れ方をお見せしましょうと言って、こたつ席まで一式持ってきて目の前で淹れて下さいました。お湯は真ん中にしか注いでないのに、全体がこんもり盛り上がって、まさにドーム型。この状態で湯を足すように言う人もあるけど、豆が水分を含みすぎるように思うので、かなり落としてからお湯を足すそう。こんもf0119179_1173532.jpgりが沈んだ頃に湯を足せと教えてもらったやり方を、こちらでもされてました。で、小さな円を描きながら注ぐと真ん中に白い泡。この泡が500円玉の大きさくらいが良いそうです。帰って家でも湯煎しながら入れたら、なるほどお湯を注いだところ以外も盛り上がりました。やっぱり豆の鮮度が命のようです。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休 不定休あり
[PR]
by mmcmp | 2012-02-21 01:30 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/17221637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by azuki at 2012-02-21 16:44 x
私もカフェタイムの豆を利用しています!
私は保存瓶に豆をいれて冷凍しています。ミルは電動だと摩擦で味が変わる、とAmazonレビュー((^_^))で見たので、カリタだったかの大型の手動ミルで毎回挽いています。
仰っておられたコーヒーの甘味、楽しんでいます!
Commented by mmcmp at 2012-02-22 00:56
そうなんですよね~、最近気づいたんですが、「カフェタイム」さんの豆の甘味を感じたのってよく考えたら最初の頃だけでした。やっばり劣化してたんですね・・・。いろいろ学習したので、機会があればまたカフェタイムさんの珈琲を飲んでみたいです。
ミルも電動かハンドミルか、プロペラかカッターか臼か等、いろんな意見があるようで、ビギナーの私は暫くは事務所のを使わせてもらおうと思いますが、いずれにしても挽き立てが一番のようですね。
Commented by ぼの at 2012-02-22 23:45 x

すごいすごい、貴重な画をありがとうございます!!
こんなに盛り上がるとは・・・真ん中にしか注いでないのに、というのもまた驚きです(その時点で、下手に回してたかも)その後の泡と周りのコントラストも、なんとも美しいです。

「湯煎」されると聞いていましたが、実際見せてもらうと、改めて思いやりのようなものを感じます。ポットに落とすだけという場面しか見たことがなく、なんとなく温度を損してるような気がしてたので、この丁寧さ、美味しいだろうなぁと想像してしまいます。

わたしの方は、哀しいかな買ってから1週間以上経ちすっかり盛り上がらなくなってしまいました。香りも全然違う気がします。ミルも考えてみようかと思う今日このごろです。
Commented by mmcmp at 2012-02-23 01:45
「写真をブログに載せても良いですか?」と伺ったら、「勿論」と言っていただいたので、画像で紹介できてよかったです。最初の盛り上がりはもこもこと膨れ上がってもっとすごかったです!
家でも確かに買った日は勢いよく盛り上がったんですが、3日目にしてちょっと失速。しかも白い泡がこんなにキレイな円にならず、妙な形になったり、注ぎ方がイマイチなんだなというのがよくわかります。
湯煎はお湯を多めにわかして鍋に入れてますが、湯煎せず普通に淹れてからレンジでチンしても良いそうです。鍋での沸かし直しは香りが飛ぶのでNGだそうですが・・・。
ミルも色々長所短所がありそうで選ぶのが難しいですが、昼行燈さんも「豆は挽いたら一週間は持たないですね」とおししゃってました。お互い道は遠そうですが、楽しく頑張りましょう~♪
Commented by 黒猫堂 at 2013-01-21 23:58 x
こんばんは。
珈琲のことが本当に勉強したいのであれば、王田さんか、さんさかさんに聞くのが一番いいと思います。こちらの昼行灯さんのネルの使い方の欠点も指摘してくれることでしょう。
王田さんはカウンターで向かい合うので、気が合えばいいのですが、合わなければ難しい人なので、さんさかのご主人のほうが聞きやすいかもしれませんね。
お二方とも超理論派のネルドリッパーのご主人なので、間違いないかと思います。
最近、さんさかさんが珈琲のコツをまとめて文章にしたものを、お店で見ることができるようになっていたので、これはなかなか面白いので、珈琲に興味があるなら必見です。
Commented by mmcmp at 2013-01-22 13:11
実は最近は自分で淹れるよりプロに淹れてもらう方が断然美味しいよね・・と思って、ちょっと興味が薄れているところでした。
王田さんは一度行きましたが、私はちょっと合いませんでした。お店そのものでなく、客層がどうも・・・。随分前なので、また雰囲気が変わってるかも知れませんが、ハイファイさんが王田さん系なので、理論のまた聞きはできそうです。さんさかもかなり行ってないので、行きたいと思いますが、今、一番興味があるのはもうすぐ西陣にオープンするというカフェバッハの内弟子さんのお店です。行って良かったら記事にするつもりなので、黒猫堂さんも一度行ってみて下さい☆
<< 万能ヤンニョンジャン 絶品!抹茶バターが家でも味わえる☆ >>