「こだわりマルシェ」でだん弥さんに出会う

f0119179_2264687.jpg土曜は先月オープンしたという某店でモーニングするつもりで歩いていて、ふと「今日って、こだわりマルシェの日じゃなかったっけ?」と思ってサイトをチェック。急遽行き先を京都府庁旧本館に変更しました。今回は冷凍庫にパンがたくさんあるので、「ブルージュ洛北」さんはパスして中をぐるっと周ってみました。うーん、行政が企画してるせいか、知恩寺などの手づくり市や「COCON MARCHE」に比べるとどうも垢抜けないというか、どのブースもよく言えば素朴、悪く言えば素人のバザーみたいで、いまひとつワクワク感に欠ける印象です。
そんな中で、みつけて嬉しかったのが無農薬野菜の「だん弥」さん。だん弥さんの野菜は北大路商店街の「時待ち食」でよく買っているんですが、直接お見かけしたのは今回が初めてです。奥さんにうかがったところ、無農薬野菜を作って35年になるそう。昨今の有機野菜ブームで始めたビギナーさんと違って筋金入りの無農薬農家さんですね。あれこれ品定めしていると、試食してみてと千切り大根を少し手渡してくださいました。戻さずf0119179_22423650.jpg乾燥したまま食べるのは初めて。ビタミン大根を千切りしたものなので甘味があり、家で天日干ししてやるとさらに甘味が増すとのこと。ちょうど土曜は良いお天気だったので、ビタミン大根、畑菜、スティックブロッコリと一緒に千切りを買ってざるに入れ、洗濯物を干したついでに物干に置いておきました。でも、モモ母には別のミッション?があったので、スティックブロッコリと生のビタミン大根は夕食に出したけど、千切り大根を炊くのは明日以降です。
★竹の子と野菜のだん弥
伏見区久我
075-921-6070
http://www.pref.kyoto.jp/tisantisho/1268204433649.html
[PR]
by mmcmp | 2012-03-03 22:44 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 小芋とイカの煮物 柚子茶で和む >>