「SPIRITUAL GARDEN」

f0119179_21464489.jpg押小路木屋町南西角の廣誠院で13日まで行われている中国人水墨画家の王石明さんスイス人写真家のMetka Vergnionさんによるエキシビジョン「SPIRITUAL GARDEN」を観に行きました。長く京都に住んでるけど、ホテルオークラ裏にお寺があるのを初めて知りました。壁を傷めない様、作品は金屏風やボードに展示されています。それが築130年の建物と見事に融合して素敵でした。
最初に目をひいたのが王さんの「若竹清影」。若葉の清廉さと無駄のない構図が美しい上に、屏風でのおさまり方が完璧で、うっとり。床の間に飾られたナイアガラの滝の絵からはゴーゴーという滝音が聞こえてきそう。日本の風景をデジタルらしい硬質なタッチで表現した写真もユニークでした。正面には小川治兵衛も影響を受けたという庭が広がり、青紅葉の葉が浮かぶ池のほとりを廻ると、石灯籠やつくばいがさりげなく置かれていました。お隣の茶室にも王さんの作品が掛けられていました。丸窓から見る庭は格別。視線を落とすと、ほの暗い中に浮かび上がる畳の目の美しさが印象的でした。廊下や奥の部屋にも作品が並び、空間との一体感が素晴らしい。金ぴかのf0119179_2244074.jpg屏風って一歩間違うと妙に下品になってしまうんですが、屏風の金と墨の黒が実に上品。さらにお寺が所有する西園寺公望や大久保利通の書が掛けられ、つくばいの石は豊臣秀吉が五条橋をかけた時に橋脚として使われたものだとかで、普段は事前申し込みが必要なお寺で贅沢な体験が出来て幸せでした。今回の作品展はオープンにはされてないようですが、貴重な機会なので興味のある方は是非!ただしくれぐれも鑑賞マナーはお守りください。時間は午前10時から午後6時までです。
★廣誠院075-241-0511
[PR]
by mmcmp | 2012-05-11 23:01 | 観劇・鑑賞 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/17529471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2012-05-12 01:08 x
ホテルオークラ裏といえば、個人的に、ミシュラン一つ星の「一之船入」さんを連想しました。機会があれば、「一之船入」さんのランチを一度食べてみたいと思っていましたが、その正面に、こんなお寺(廣誠院)があったのですね。京都って、本当にいろんなものが小さい範囲に存在していておもしろいです。kotoriさんも近いし、HiFi Cafeさんも近いし… モモ母さんのブログで紹介のお店を最大限回る1日ツアーもいいかなと思います。西大路通り等懐かしいから、菓子職人さんの抹茶トリフ買いに行ってみたいし、かね忠さんにも行きたいし、頭の中で思いだけが膨らみます。京都に住んでたら、廣誠院へちょっくら行ってみるか って感じなのに、残念です。
Commented by mmcmp at 2012-05-12 15:01
私もこんなお寺があったなんて初めて知りましたが、すぐ近くにお母さんの実家がある友人によると、そこの離れで大政奉還の草案がまとめられたそうです。長州藩邸があったり、この辺りってなんだかすごいエリアなんですよね。コトリさん、Hifiさん、確かに近いですよ。
あ、菓子職人さんの抹茶トリュフは11~3月の限定販売なのでご注意ください。ビスタチオのマカロンは通年だと思いますが・・・☆
<< 小さな実力派 お土産はキャラメルミルク >>