美味しい珈琲への道7

f0119179_1412331.jpg21日朝の金環日食、北山でも見られました☆スーパーのレジ横に置かれていた日食グラスを店の思うツボ状態で購入していたモモ母。こんな細くてもまぶしい光を注ぐ太陽ってすごいよね・・と思いながら眺めていました。
さて、随分前に「kotori cafe」さんに教えていただいた珈琲の淹れ方のコツ。東京ネタだの広島ネタだの書いてる間にすっかり書くタイミングを逃してましたが、忘れないうちに。お店の方たちが注ぐお湯って、すごく細いけど、細口ポットを使ってもどうも勢いが良すぎてうまく注げないモモ母。コトリさんが、「お湯はポットにどれくらい入れてますか?」とおっしゃるので、早く沸かしたいから1杯分をティファールの電気ケトルで沸かして、細口ポットに入れてますとモモ母。お湯の量が少ないと、ポットの傾きが急になるので、お湯の勢いが強くなりがち。慣れるまではお湯の量を多く入れた方が良いとアドバイスくださいました。なるほど、確かに。ポットを直接温めると注ぎ口が熱くなってしまうので、入れ替える方が良いとのことで、電気ケトルから細口ポットに移すのは正解みたい。同じ量のお湯でも1度に入れるのと、3度に入れるのでは味が全然違うそうで、コトリさんのおススメは3たて。でも、「数回にわけてゆっくり」と教わっていたモモ母、3回どころか10回以上に分けてました。苦味が強すぎることがあるのはそのせいかもと思って、今までより速めに落としたら、結構好みの味になりました。「ゆっくり」と言っても限度があるのね。ちなみに豆に白く残る泡はアクなので、残ってる方がえぐみが出ず、良いらしいです。勉強になりました。
http://ameblo.jp/kotori--cafe/
[PR]
by mmcmp | 2012-05-21 14:49 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/17565533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆきち at 2012-05-22 01:11 x
この調子でいけば、cafe momo のオープンも近そうですね。モモ母さんがいれる珈琲に、モモちゃんのクッキー、営業部長のモモちゃん。いかがでしょう?!
Commented by mmcmp at 2012-05-22 23:14
いやぁ~なかなか珈琲を上手く淹れられないです。トーストなどと絶妙のタイミングで出すのも難しい。お店の人ってさすがプロだなと今さら感心しています。
モモは愛想が良いのだけがとりえなので、確かに営業部長向きではありますね。どこかの店で看板犬に雇ってくれないでしょうか??
<< 大丸店もGOOD! 白い珈琲ゼリー >>