野菜のある暮らし

f0119179_110323.jpg昨年のCOCON MARCHEでいちじく等を買ったベジフォレ」さんが今年も出店されてました。すぐ目についたのが袋に入ったリーフセット。レッドリーフやグリーンロメインなどのリーフ野菜に真っ赤なミニトマトも3つ入って、水洗いするだけでそのまま食卓に並べられそう。何よりスーパーのカット野菜みたいに漂白剤につかってないのが有難い。姫きゅうりと一緒に買いました。食べ応えあって、次もあったら是非買いたいです。
無農薬や低農薬の野菜を扱う「ベジフォレ」さんは京野菜の宅配なんかもやっておられるようですが、先日秋田在住のSさんに興味深い話を伺いました。京都の大学院通信課程で農業経済を学ばれた80代のSさんに、何故京都の大学を選んだのかお聞きすると、東北は首都圏の過剰人口をf0119179_1592037.jpgどう養うかが前提だけど、京都は消費者が生産者を歴史的に助けてきた、京都でないと京野菜は育てられなかった、人間賛歌の農業がある京都で学びたかったとのこと。京野菜って他府県向けのブランド戦略としては成功したよね、と思っていたけど、京都の農業にそんな魅力があるとは、東北の方に教えていただくまで知りませんでした。京都人こそ京都の野菜を大事にしないとね、と改めて思うのでした。
★ベジフォレ
中京区壬生椰ノ宮
075-354-6396
http://vegetable-forest.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-05-28 02:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< モモ、緊急受診! 今年もCOCON MARCHE開催 >>