カフェでカフェオレ

f0119179_14362497.jpg4月以来ご無沙汰していた「昼行燈」さんを訪れました。珈琲豆がある間は家で飲み、その後お店の営業が不規則だったり、モモのことでカフェ気分じゃなかったりで間があいてしまいました。水曜は久々の営業で、店が開くのを心待ちにしていた常連さんたちで賑わっていました。
モモ母が家でも美味しい珈琲が飲みたいと誠ブレンドを買い始めたのは、モモの介護が必要になって、外でのお茶が難しくなった時に備えてのことだったんですが、その必要がなくなり、店で飲む方やっぱりモモ母には向いてるのかな・・という気もしてきた今日この頃。新しい豆の入荷待ちとのことだったので、この日は豆は買わずに「カフェオレ」(500円)をいただきました。うん、やっばり「昼行燈」さんの淹れる珈琲は美味しい☆ モモのことを伝えていたので当ブログも読んで下さったそうで恐縮です。実は父が早くも次の子を迎えたがっていて、昨年里親を探していたダックスフントのことが気になっていたのでした。店の常連さんからはまだ連絡がないとのことだったので、一時預かりを試みた方に聞いて直接電話してみたら、施設には行f0119179_15153870.jpgかずに奈良のお家に引き取られ、今はとっても可愛がられているとのこと。良かった、良かった。あの子を探して色々な施設のサイトを見た時に福島で保護されたワンちゃんの中に心引かれる子をみつけたんですが、15キロとモモよりでかい。車がないから安易には決められません。カフェでお茶をしながら、ゆっくり色々考えたいと思います。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休 不定休あり
[PR]
by mmcmp | 2012-06-14 15:21 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2012-06-15 10:54 x
「早くも次の子を迎えたがっていて…」 モモちゃんの存在の大きさを改めて感じます。わんこ、かわいいからなぁ。
Commented by mmcmp at 2012-06-18 01:14
やっばり10年以上一緒にいると、それが当たり前のようになっていたので、いないと生活リズムが変わりますね。またいない生活に慣れると、それでやっていけるのかも知れません。結論は急がないようにしようと思っています。
<< 「あほんだらすけ24th」 今はコレ! >>