京都の街中で飲める☆

f0119179_2281460.jpg全国の美味しい珈琲の店を紹介する本などでよく目にする長岡京市の「ウニール」。ほかに載ってる店が大したことないと、ここもあの程度かと思ったりするワケですが、実力派が並んでいると京都で選ばれた店はどんな感じ?と気になっていました。でも車を運転しないモモ母には長岡京の本店は遠すぎる・・・と思っていたら、4月御幸町御池下がるに京都御幸町店がオープン。是非行ってみたいものだと思いつつ、モモのことがあったり、接骨院通いが続いて、このところカフェから足が遠のきがち。木曜に美容室に行った帰りに漸く行けました。
ああ、それなのにデジカメを忘れてしまい、携帯で撮ったイマイチ写真でスミマセン。カプチーノ(450円)と紅茶と洋梨のパン(190円)をお願いしました。最初はタルトにしようと思ったけど、長岡京の「サンク」のパンと聞き、これまたなかなか自力で行けない店なのでパンに。カプチーノの豆は2種類から選べて、エルサルバドルにしてみました。もしストレートで飲んだら、多分この珈琲豆は好きなタイプではないと思うんですが、淹れ方がうまいと好みをこえて美味しく感じるものですね。クリーミーな口当たりにしっかり豆の個性が引き出されていて、ああ、珈琲を楽しむってこういうことなんだなと思いました。軽く温めたパンもちょうどよい甘さで、サーブの仕方にプロを感じます。フレンチプレスの話も色々していただき、勉強になりました。これからも色んな珈琲を試したいと思います。
★Unir京都御幸町店
中京区御幸町通御池下ル
075-748-1108
http://www.unir-coffee.com/
[PR]
by mmcmp | 2012-07-12 23:14 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 宵山のお約束 プロの言葉 >>