無添加もありました☆

f0119179_23224046.jpg熊野神社近くの自家製ハム・ソーセージと惣菜の店「リンデンバーム」に行きました。ズラリと並ぶ自家製ソーセージはドイツやフランスのスパイスを使っているとか。京七味ウインナーを一旦はオーダーしたんですが、「塩とスパイスのみで作った無添加ウインナーあります」のポップを見て、そっちに変更してもらいました。冷凍保存されているので、ショーケースには並んでないんですね。厳選したカラシ種子を使ったという種入りマスタード(280円)も一緒に。輸入物のマスタードってでっかくて高いものが多いけど、こぶりでリーズナブルなのが気に入りました。味も強すぎず、重宝しそうです。ブレッツェル(250円)やヴィシソワーズ(500円)も。ブレッツェルは思ったほど硬くなく、食べやすい。
お店の方に「これは無添加ってことは、それ以外は添加物が入ってるんですか?」と聞くと、リン酸塩などが入っていて、それは保存のためではなく食感のためとのこと。入れないとどうしてもつなぎが悪くなってボソボソした感じになるそうです。添加物を入れる場合も出来るだけ少なくしてるそうなのので、無添加を食べてみて、食感を重視したかったら一般的なのを買えばよいんですねと話してたんですが、帰宅して食べたら、ボソボソなf0119179_23534140.jpgんてしてなくてプリプリだし、全く普通に美味しく食べられました。モモ母的にはこれで全然OK。たらこと並んで添加物てんこ盛りが当たり前になったソーセージだけど、ドイツでは昔から食べられていて、以前は添加物なんてなかっただろうから、きっとこういうのを食べてきたんだと思う。また買いにいきます!
★リンデンバーム
丸太町通り川端東入る
075-751-0786
11時~19時
http://www.linden-baum.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-08-02 23:59 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 期待通り☆ 洋風串焼を楽しむ☆ >>