往く夏に

f0119179_22161760.jpgお盆も終わり。京都では五山の送り火がありました。昨年は夜のお散歩を兼ねてモモと一緒に見たんですが、今年は父は一足先に出たので一人でデジカメを持って加茂川の堤防に。でも、堤防に上がってみても大文字は見えず。8時を過ぎているのにおかしいな・・・と思ったら、生い茂る木々に隠れてしまってました。子供の頃は家のすぐ傍からとてもよく見えたのに。確かに例年見づらくはなっていましたが、とうとう今年は見えなくなり、北山橋から漸く大の形を確認しました。
かわりに船形はクリアに見ることが出来ました。昨年は上賀茂橋からキレイに見えたものの、橋を渡る際に大勢の人でごった返す狭い歩道をモモを連れて歩くのが大変だったため、今年は上賀茂橋を避けていましたが、「カフェノイナー」を少し上がったあたりの河原から船形を見ることが出来、川面に写る光が幻想的でした。子供の頃から何十回と見続けている送り火も、見える環境が変わったり、見る側のこちらの置かれた状況が変わったり、抱いている思いも様々で、同じ送り火だけどその年々で確実に違う。ああ、こうやって年を重ねていくんだな・・と往く夏に思うのでした。とは言え、まだまだ来週以降も残暑が厳しいようで、夏はそう簡単には往ってくれないようですが・・・。
[PR]
by mmcmp | 2012-08-16 22:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/17871337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< リハーサルカフェ体験 コーギーの夏 >>