プリプリソーセージと穴の中のカエル☆

f0119179_15373394.jpg一週間前の日曜に「リンデンバーム」を再訪しました。普段はハムやソーセージをほとんど食べないモモ母は普通に少量しか買いませんでしたが、10月7日で3周年だそうで、31日まで3000円以上買った人はプレゼントがもらえるアニバーサリーイベントをされていました。普段ソーセージを食べないけど、前回買った粒入りマスタードを使いたくてソーセージが欲しくなってのです。粒々のマスタードをソーセージにたっぷり塗って食べたい。前回も買った「無添加ウインナー」(100グラム380円)と、前回買おうとしてやめた「京七味ウインナー」(100グラム360円)を。
無添加ウインナーの原材料の表示は豚肉、食塩、香辛料、京七味はその後にリン酸塩(Na,K)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(VC)、発色剤(亜硝酸Na)が続きます。確かに京七味の方が七味も入ってるし、プリっとした感じもするけど、でも普段ソーセージを食べないから、無添加の方の食感がそんなに劣るとは思わない。以前、自然食系のスーパーで買った無添加のものはあまりリピートしたいと思わなかったけれど、こちらのは粒マスタードも手伝って、満足の美味しさでした。そして初めて目にした「Toad in the hole」(150円)というイギリスのスナックを。「穴の中のカエル」の意味で、ご主人の説明によるとヨークシャープディングの中にソーセージを入れるのが一般的で、グレイビーソースやメープルをかけて食べるf0119179_168454.jpgそう。メープルをかけてみたけど、これはまぁ話のタネにいうところ。でもこうして珍しいものを紹介して下さるのは有難いとだと思います。
★リンデンバーム
丸太町通り川端東
075-751-0786
11時~19時
http://www.linden-baum.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-10-14 16:12 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< もうすぐ移転 栗餅と新豆餅の秋 >>