シモキタの老舗カフェ

f0119179_22442597.jpg父が下北沢でマンションを借りていた頃、梅が丘でパンを買ってから歩いて帰ったことがありました。ホットケーキでおなかも膨れたことだし、久々に下北沢まで歩いて帰ることに。小田急線沿いに歩くと環七に面した代田八幡まですぐ。そこから世田谷代田の駅もすぐそこです。線路の向こうの「トロ カフェアンドベーカリー」から「チクテカフェ」も意外と近かったのでそのルートで歩いて行ったら、「チクテカフェ」だったところが別の店になっていてビックリ!先に買い物を済ませている間に入るつもりをしていたPが営業終了。確か22時までのはずなのに20時までになってました。それならと行ってみたら「カフェユーズ」もラストオーダー20時に。シモキタも変わったね・・と思いつつ、夕食を済ませてから絶対遅くまでやってるカフェとして思い浮かぶ「トロワ・シャンブル」へ。
f0119179_23133352.jpgモモ母が学生の頃からある老舗で、創業は昭和55年だそう。東京でよく見かける、モモ母が好きな壁で仕切って個室のようになったレイアウトなので、とっても落ち着きます。昔と変わらぬ空気を漂わせていて、安心しました。営業時間も変わらず23時まで。カフェオレを飲みながら、三軒茶屋への最終バスの時間までシモキタの空気を味わいました。
トロワ・シャンブル
東京都世田谷区代沢
03-3419-6943
9時30分~23時
[PR]
by mmcmp | 2012-12-15 23:16 | 東京のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/18261593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 銀座の香り 万惣のホットケーキを梅ヶ丘で >>