「富三油」大晦日に閉店!

f0119179_22424434.jpg先週木曜、放送作家Nさんから「三条商店街の「富三油」が31日で閉店することになった」とメールが届きました。ご主人は70歳になったらリタイアしようと考えておられたそうで、寿リタイアなんだとか。雑誌などには滅多に出ないから一般的な知名度は低いけれど、トロントのチャイナタウンで腕を磨いたご主人が作る中華惣菜はリーズナブルながらどれも本格派。美味しいもの好きの間ではファンの多いお店です。「にら饅頭」はモモ母が担当していたラジオのうまいもんコーナーで年間第一位に選ばれたこともありました。以前、某カフェの店主におススメしたらすごく気に入っておられたので、メールで閉店をお知らせしたら、早速買いに行かれたとのこと。「煮豚は初めて買いましたが、絶品でした。閉店するなんて残念過ぎます」と返事きました。
モモ母は今週木曜に漸く買いに行きました。実は夏に一度買いに行ったのですが、お盆休みで買えず。もう随分食べてなかったので、久々の「冨三油」さんです。大好きな「生春巻」(170円)や干しえびの味がたまらない「干エビ入りビーフン炒め」(340円)はあって嬉しかったけど、豚まんは売り切れ。もう作らないそうで残念・・・。肉のうまみを感じる餃子(260円)やレンコンの美味しさに目覚めた「豚肉れんこん」(350円)、初めて買った「塩豚」(100グラム360円)など大量に買い込みました。こんなに買ったのに、事務所のS君も買いに行くと言ってたから、追加をお願いしようかと思f0119179_23132912.jpg案中です。ご主人、長い間お疲れ様でした!美味しい中華を有難うございました☆
★富三油
西ノ京池ノ内町
075-812-4058
9時30分~21時頃
※年内無休、最終日の31日は早めに営業終了されるそうです
[PR]
by mmcmp | 2012-12-27 23:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by おばはん at 2012-12-28 07:49 x
残念。我が家も近くへいくと
立ち寄っていました。トリやダックの丸焼きのぶつ切りが好きでした。
Commented by mmcmp at 2012-12-29 00:06
おお、さすがおばはんさんも御存知でしたか☆
ご主人によると、後にはラーメン屋さんの出店が決まっているそうです。
でも、冨三油がなくなると、三条商店街も行く機会が滅多になくなりそうです・・・。
<< ブレない魅力 今年は菓子職人で☆ >>