ブレない魅力

f0119179_2314451.jpg水曜に保健所にむぎこの登録に行った後、鞍馬口の「フランジパニ」さんに寄りました。畳席の脇の1人席に座ってホットのカフェオーレ(450円)をお願いしました。隅っこに入り込んだ感じのこの席、1人の時は妙に落ち着くので気に入っています。たっぷり入ったカフェオーレを飲みながら久しぶりにカフェ読書。最近こういう時間がなかなか取れませんでした。
この日も若い女性から年配の常連さんまで幅広い年齢のお客さんが寛いでおられました。先月、父の外来受診の帰りに父を連れて行ったんですが、車椅子にも対応してくださる町家カフェってなかなかないので、有難かったです。丁寧に入れた珈琲に「美味しいナァ」と父も喜んでいました。「フランジパニ」さんの記事を初めて書いたのはエキサイトでブログを始めた年だったので、もう6年前になります。新しいメニューが出来たり、お席が増えたり、変化はあるけど、オーナーさんのスタンスや流れる時間が当時と全く変わらず心地よいのは、実はすごいことだと思うのです。スタッフが変わって感じが変わったとか、人気が出てきてお店の人が初心を忘f0119179_23352693.jpgれちゃったとか、常連さんのたまり場になっていたとか、歳月と共に素敵さを失っていくカフェが多い中、「フランジパニ」さんのブレのなさは本当に有難い。特に映画の舞台になって雰囲気が変わるかと思ったけど、地元のシニアが静かにお茶を飲んでおられる様子を見ると、なんだか嬉しくなります。来年も通い続けます!
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 
日休
※30日~1月8日は休業されます。
[PR]
by mmcmp | 2012-12-28 23:39 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 11月10日の譲渡会 「富三油」大晦日に閉店! >>